コミュ障が未経験でWEB系のバイトに挑戦してみた~29日目~

コミュ障バイト体験記・29

この記事は「未経験の職種で、コミュ障がバイトをしたらどんな感じなのか?」シリーズです。目標は3ヶ月更新。
「どんな恐怖が待ち受けているのか?」疑似体験でお楽しみください\(^o^)/

 

28日目の様子はこちら

29日目の報告、開始。

 

笑顔で頑張ってこい

昨日は帰ってから、

死ぬほど落ち込んでズンズンしてたんですけども…、

今日の朝になって母からのメモ書きがあった。

 

笑顔で頑張ってこい!^^

byトム(愛しのmyハムスターの名前)より

 

母が励ましのメッセージを書いてくれていた。

すげー心に響いた。

 

普段だったら

アン
笑顔なんぞ作る余裕ねぇよ!!
とキレるとこなんですけども、

なんか今回はすごく嬉しかった。

 

たぶん、

ハムスターのトムの名前を使ったからかもしれない。

イライラしていても、トムが現れたら、

漫画みたいに気持ちが変わるんですよねぇ。

 

とりあえず「今日は頑張って来よう!」と

意欲が湧いたので、良かった。

言葉一つで変わるものだ。

 

本にも影響される

「HSP」という症状がありまして。

ハイパーセンシティブパーソンの略で、HSP。

つまり、超敏感な人ということ。

 

最近この関連の本を購入して、

電車に乗ってる間は読んでいたんですけども…、

すごく気になる点がありまして。

 

私は物事を考える時、

漫画の吹き出しが出てくるみたいに、上の方を見上げるんですね。

けどこれが実はトラウマになってまして。

 

中学校の時、

国語の授業で文章を暗記するして発表する

という地獄の時間があり、順番が回ってきた時に、

アン
まだ覚えていません
と答えると、

 

センコー

上むいて余裕そうやったやんか!

と言われたのです。

それがすごくショックで。

しかしよく考えてみると、

 

アン
考え方なんて、人それぞれだろうが!何で勝手に、お前の感性で押し付けられなきゃいけないんだ!

 

と腹が立ってきまして。

「人なんて所詮、自分のことしか考えてない」

ってことを心に留めるとなんか少し楽になった。

 

強気で行け!お前は私がフォローする

アン
へこむ自分は止められないなら、凹んでもいい。

別の私がフォローすればいいんだ。

お前は泣いてもいい、私がフォローしてやる!

 

と言う思いが出てくると、何か少し気が楽になった。

責めてばっかりだったら、辛いからね。

気は持ちようはと、こういうことかと。

 

社長の影が見えた

実際は社長じゃなかったけど、

それらしきシルエットが見えた瞬間、

「ビクッ」となったんですね。

 

アン
それで怯えてもいい、別に良いじゃないか!笑顔で乗り切れ!
と思い返すと、不安がだいぶ軽減した。

 

「不安というものは、思い込みが強いみたいだ」

という事が認識できた瞬間だった。

 

まだまだ慣れてないので、

すぐに不安に押しつぶされるけど、

こういうことを徐々に続けていけると、

習慣になって恐怖を軽減させるのかもしれない。

 

いつも通りで良い

暗くなっていても、明るいモードでいても、

どちらにしても流れる時間は同じ。

もういっそのこと、明るいモードで吹っ切れて行ってきた。

 

朝の朝礼も、なぜか会長が司会で嫌なのに、

普通に…と言うか、普通以上にハキハキと答えていた気がする。

考え方次第でこうも変わるものかと。

 

ミスをひっそりと修正

別に言ってもいいんですけども、

自分で直せるレベルだったので、黙って直した。

ぶっちゃけちょっと大変だったんですけども、

いつも世話になってるKさんなので、直します。

 

アン
人なんか、テメーのことばっかり
 

と言う考えが強いんですけども、

まあKさんにはお世話になったし。

恩は返そうかと思います。

すべての人が極悪人じゃないしね。

 

上手な注意の仕方

この前、社長とKさんがネットの掲載画像のパンツで、

「インナーをパンツをインするか?出すか?」と口論をして、

「インする写真を追加で入れる」と言う結末になってたんですけども、

その画像をうっかり作り忘れていて。

 

Kさんが指摘してくれました。

Kさん

ごめんなさい、パンツ商品は社長が「パンツにインしたもの」を追加しないと、怒ってくるんですよー

 

すごいな、上手に遠回しに注意してくれてる。

Kさん、すげーいい人だ。気遣いを感じる。

 

「仕事慣れた?」

一番話しやすい Tさんと一緒に仕事したのですが、

「仕事、慣れたかな?」と声をかけてくれて…

 

アン
すみません、もうやめるんです
なんて言えなかった。

ほんとすいません(汗)

 

チャイムに出る

Nさんは電話中、KさんとYさんはいない。

無情に鳴るチャイム。

 

…ちょっと待て、私に出ろってことなの?

仕方なしに、恐る恐る出ることに…。

会長も「出てくれますか?」と声をかけてくるし…。

 

佐川急便さんだった。

 

アン
どーすりゃいいんだよ!
と思ったら、Nさんさんが

「下に行って、荷物を取りに行ってもらえないかな?」

と指示してくれました。

そうだよ、そういうこと言ってもらわないとイキナリ分からないよ!!

 

なんとかサインを書いて、受け取れました。

よかった…、超怖かったんですけど…。

 

雨で心配してくれる

この日は雨だったんですけども、

4時ぐらいまでは晴れてたんですよ。

 

しかし、私が帰る4時半頃になると、

急に大雨が降り出してきまして。

アン
タイミング悪い…、私、晴れ女なんだけどな
 

すると、Kさんが、

Kさん

雨降ってきたね、帰り気をつけてね

 

と心配してくれました。

こういうちょっとした気遣いがすごく嬉しくて。

本当良い人だなと。

 

「普通じゃん」って思うかもしれないけど、

私はこういう普通にあまり会ったことがない(笑)

 

本日の降水量

50%

かなしい

 

30日目の様子はこちら

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です