電車の定期代と回数券はどっちがお得なのか?電車を安く乗る方法を比較!定期券を買うまででもない利用回数だと回数券の方が良い?

定期券VS回数券

電車利用の交通費って出来る限り節約したいですよね。

特に交通費が出ないバイトとかだったら、なおさらだと思います。

アン
稼ぎに行くつもりが、交通費で給料が減るって…悲しすぎます

 

実はですね…

普通にきっぷを買うよりも、少しお得になる方法があるんですよ。

それが、「回数券」「定期券」という選択肢。

(都市部だったら、ICカードでもちょっぴり節約できます)

 

けど、定期券は1ヶ月に沢山乗らないと…逆に損しちゃうんですよね…。

そこで別の選択肢として出てくるのが、回数券。

時間帯や、土日祝などで安くなったりもするんですよ!

 

あなたは、普通に切符を買って損しちゃってるかも!?

 

上手に節約するための方法を語ります。

 

普通に使うとどんな感じ?

まず、例題があった方が分かりやすいと思います。

私事ですが、週3のバイトに行ってた時の例題にあげます。

 

なんば(南海)~和歌山市の電車を利用

  • 1ヶ月の利用日数:12日(週3回)(平日のみ)
  • 南海線
  • 片道:920円
  • 往復:1,840円
  • 1ヶ月の合計利用金額:22,080円(大人料金)

 

たっか!!

仮に1ヶ月に5万稼いでいたとしても、交通費で3万になっちゃいますね…。

2万弱の出費は痛いぞ!(涙)

 

めんどうですが、頑張って節約方法を調べてみましょう!

 

定期券と回数券の違いって?

まず、「定期券」「回数券」2つの違いを説明します。

 

定期券

  • よくあるポイントカードぐらいの大きさの磁気カード
  • 学生だったら学生割引がある
  • 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月分の期間分がある
  • 利用する駅から到着する駅までなら、1日何回使ってもOK!

 

回数券

  • 普通の切符と同じ様なもの
  • 10枚分の普通の切符の値段で、+1枚余分に買える。つまり11枚分買える
  • 時間帯や、土日祝の割引の回数券もある
  • 有効期限3ヶ月

 

回数券の説明

回数券はちょっと複雑なので、順に説明していきますね。

「仕組みは知っとるわ!」という方は ⇒こちらまで飛ばしてください

 

上の説明でサラッと書きましたが、

回数券は、10枚分の切符を買うと、1枚余分に切符をもらえます。

それなのに、普通に10枚買った切符代と同じ値段なんですよ。

回数券の仕組み
アン
お得じゃないですか?!

 

買う時に一気に10枚分の値段を出すので、

うぉ!ってなりますが…

結果的には、それだけのお金を出すんですよねぇ。

なので、1枚多めにもらえる回数券は、普通に切符を買うよりお得なんですよね。

 

さらに鉄道によっては、

  • 時間帯によって安く利用できる
  • 土・日・祝・年末年始で安く利用できる

などなど

もっとお得に買える回数券もあったりします!

サンキューチケット

※南海電鉄の土休回数券(10枚分の値段で14枚買える)

 

回数券は、普通にきっぷを買う券売機で買えますよ!

有効期限は、買った日付から3ヶ月です。

必要がなくなったら、手数料を払う必要がありますが、払い戻しもできますよ。

アン
詳しくは、お近くの鉄道の係員の方に聞くか、ホームページを見てね!

 

 

金額の違いは?

はい。

では、いちばん重要な金額を見てみましょう。

「週3(平日)⇒12回(往復で24回)」分の利用で見ていきますよ。

定期券は回数では割れないので、1ヶ月分の計算で見ていきますね。

 

定期券

普通に買う場合の切符代では、1ヶ月22,080円でしたね。

では実際に1ヶ月分の定期を買うとなると…?

アン
25,770円…だと?

いや、逆に高くなっとる!!?

 

これが、使う日数が少ないと、逆に損をする定期券さんなのですね…。

 

買ってお得な人は?

休みの日とかでもよく電車を使う人、電車に乗ること事態が好きな人なら定期はありです。

1日、利用する区画なら乗り放題なので。 

 

あと、週5利用とかなら、

普通にきっぷを買うと、39,200円するので…

断然!定期券がお得ですね。

 

回数券

お次は、回数券を見ていきましょう。

普通に買う場合の切符代では、1ヶ月22,080円でしたね。

結論の「普通に切符を買うより得するか?」だけを言うと…?

 

まぁ…お得ですよね。

 

だって、普通に買うより、1枚分の切符をお得に買えるから。

 

どーいうことだってばよ?

「回数券の方が得?回数券の仕組みがよくわからん!」と詳しく知りたい方は ⇒こっち

 

結局どっちが安かった?

定期券と回数券

比較してみた結果…つまり…

週3利用なら、回数券の方がお得!

って結論が出ちゃいましたね!

 

回数券 > 普通切符 > 定期券

 

もちろん、あなたの月に使う回数は違ってきますので、

自分の利用回数を確認して、考えてみてくださいね!

ここでは、あくまで週3日利用の場合の計算方法です。

 

どうやって比較すればいい?

今回の私の例では、週3日(24回分)&南海鉄道利用で見ていきました。

けど、あなたの条件は違いますよね?

あなたの場合は、一体どうやって比較すればいいのか?

比較方法は、シンプルです。

 

  1. 1ヶ月に自分は何回電車に乗るか(往復分)を知る
  2. その回数と、普通に買う切符代(片道)を掛け算する=1ヶ月分の金額がわかる
  3. NAVITIMEで定期代を調べる
  4. 普通に買った切符代と定期代、どちらが高いか?比較する
  5. 定期代の方が高い場合は、回数券の方がお得!

 

こんな感じですね。

 

まぁ、普通回数券(11枚組)は、1枚増えるという奇数(片道分だけお得)なので

(土休回数券などは、14枚とかで偶数(往復分)になったりするけど)

ずっと買い続けないと、あまり得じゃなかったりしますが…。

買い続ける限りは、お得ですよ!(笑)

 

アン
グッドラック!(゚∇^d) グッ!!

 

※地域によって色々変わってくることもあると思いますので、あくまで参考程度にお願いします。

 

まとめ

どうでしょうか?

定期券と回数券の違い、少しは明確になれたでしょうか?

上手に活用して、上手に交通費を節約してくださいね!

アン
日々、かしこく節約したいものですね!

 

サーティワンアイスが無料、銀行の金利を増やす節約方法なども語っとります

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像