ネタバレ「とある魔術の禁書目録3期」14話で意味がわからないところを自分なりに調べてわかりやすく書いてみる-イギリスクーデター終了!上条さんのそげぶ(その幻想をぶち殺す)が決まる!!-

とある魔術の禁書目録14話

「とある魔術の禁書目録」14話を見てきました。

イギリスクーデーター編、終わりですね。

なんというか…魔術関連の知識はいつもどおり難しいとして(笑)

最後の解決方法は、個人的にうーん…といった感じ。

アン
「みんなが平等に力を持ったらどうなるのか?」

現実では無理なことなので想像もつかず、きれいに見えるけど…それはそれでちょっと怖いなーと思いました

 

まぁそれはさておき、

今回も自分なりにわからないところを調べてきました。

ちょ~~~俗っぽく、ざっくりと解説します。

アン
あれ、そういう意味だったのか!

と1mmでも思ってもらえれば幸いです。

 

わからないことを調べてみた

ではさっそく。

1つ1つ疑問に答えていきましょう。

アン
超噛み砕いて書きますよ!

※あくまで私が調べた範囲なので、絶対の正解ではないです。

 

絶対の正解の意味を知りたい方は、DVDとかで復習してね!

 

なぜ騎士団はキャーリサに粛清されたの?

恐怖政治。

 

カミやんたちによって、カーテナの力が暴走したので

「負けるかも…」と、騎士団たちの士気がだだ下がり。

「負けたらこうだぞ!」とキャーリサが騎士を斬って、

(恐怖で)士気アップのために見せしめにした。

キャーリサの覚悟

出典:鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

アン
国のためとは言え、公務員も真っ青である

 

カーテナの弱点がよくわからん

なんか空間を切り裂いて、金色の四角で攻撃してきているけど…

切り取ったのは物理なので、カミやんの右腕は効かない。

その空間を斬るまでの間なら、魔術関連らしくてカミやんの右腕が効くようだ。

なので、その数秒を狙ってくれ!と神裂がカミやんに頼んだ。

アン
数秒って、無理すぎるよw

 

ヴィリアンはボウガンで何したの?

なんかボウガンの矢を撃つことで

魔女たちの乗ってるカブン・コンパスの攻撃の向きを変えられるっぽい。

説明一切なしなので、意味不明w

アン
他のキャラが濃すぎて、仮にも王女なのにヴィリアンが霞んでる…

 

キャーリサは結局は何をしたかったの?

ただ純粋に、イギリスを守りたかった。

どんどんイギリスが侮辱されて、オリジナル=カーテナで殲滅を決める。

その後に、オリジナル=カーテナを悪用されないため、

一緒に墓場で生涯を終える予定だった。

アン
1人で悪役になって、1人で解決するつもりだったんですね。

コードギアスの最終回を思い出しました

 

 

騎士団達はなんで味方に?

第一王女リメエアの演説でキャーリサの真実を知って、

1人だけ悪役にさせないために、止めに来た。

 

聖人クラスを3人相手にできるキャーリサって…

それほど、オリジンナル=カーテナが強力だということ。

 

あの旗ってなに?

ユニオンジャック(連合の意義)。霊装。

とにかく、すんごい力を分け与えることができる。

今回では、一般人の9000万人にオリジナル=カーテナの力を分けた。

本来、扱いが超絶に難しいけど、王女は使いこなした。伊達に王女してない。

ユニオン・ジャック

出典:鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

 

右方のフィアンマ、何しに来たの?

俺様の手のひらの上で踊ってくれてありがとう、と自慢しに来た。

実はイギリスにクーデターを引き起こすようにストレスを与えて、

インデックスの力をGETしようと、裏で動いていた。

 

インデックスさんがおかしくなったよ?

インデックスに施していた

『自動書記』の遠隔制御霊装をフィアンマが奪った。

インデックスが平穏に過ごせる為の(事実はエグい)安全装置の1つだった。

アン
インデックスさん影薄いから忘れてたけど、膨大な知識というすごい物を持ってたんですよね…

 

14話を4行で解説すると?

とある魔術の禁書目録Ⅲ14話

出典:鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

  1. ついにキャーリサを追い詰める。しかしアホみたいに強い!
  2. ミサイルまで持ち出して、えらいこっちゃ
  3. 王女が力をみんなに与えてキャーリサはフルボッコされる
  4. フィアンマが裏で暗躍していて、インデックスさんが危険になる

 

まぁ、ざっくり説明するとこうなりますw

キャーリサの暴走は、いいように踊らされてたと…。

国のために頑張ったのに、踏んだり蹴ったりだよ…。

最後の方になると、色んな意味でかわいそうに見えてました。

 

しかし、

  • 自分が悪者になって全ての悪を引き受ける⇒コードギアス
  • 1人の万能感に溺れて暴走⇒NARUTOのイタチ

を思い出してしまって、仕方がなかったw

 

おわりに

キャーリサ、ええ子やん。

やり方はめちゃくちゃだったけど、根っこはいい子だよ。

お母ちゃんも、もうちょい優しくしたってや。

 

本当、人間関係って難しいなぁと思ったのでした。

王族クラスになると、国を巻き込んでの争いになりますからね。

責任が重すぎるがゆえの、孤独さですよね。

1人の力には限界がある、と。

 

次回は、再び科学サイド。

また暗部たちが動きそうですね。

前で終わったと思ったので、ちょっとびっくり。

 

暗部編を調べたときに、

「一生懸命調べたけど、今回限りで終わりかw」

って嘆いたけど、調べたかいあったわw

 

他のとあるⅢの俗っぽい解説はこちら

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像