アニメリゼロのペテルギウスさん(CV:松岡禎丞)について愛を、愛をこめてぇぇぇぇぇぇ!!語る

出典:長月達平・株式会社KADOKAWA刊/『Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会』

 

前回、リゼロの出会いについて、

愛に報いる為に記事を書きました。

ついに来た!リゼロの新作エピソードが発表されて悶絶しそうな話

2017.09.11

 

アン
次は好きなキャラについて語ります!

 

と宣言しましたので、

私がリゼロで一番好きなペテロギウスさんについて、

愛をこめて語りますww

 

スポンサーリンク

ペテロギウスさんとは?

みんな大好き!

リゼロの愛すべき悪役ペテロギウス・ロマネコンティさん。

出典:長月達平・株式会社KADOKAWA刊/『Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会』

 

もう、初見で「イッちゃってる人」とわかる御仁。

 

これでも、

魔女教大罪司教の「怠惰」担当と役職を持ったお方です。

 

なんと400年以上生きているとか。

こんな人が400年も生きている世界、大丈夫か?

 

  • 「怠惰」担当なのにとても勤勉
  • 魔女を愛しすぎちゃっている
  • 自傷で爪をガブガブと血が出るまで噛みまくる
  • 動きがいちいち気持ち悪すぎる(褒め言葉)
  • セリフが超独特「脳が震えるぅぅぅぅ」「アナタ、怠惰ですね?」
  • 首が異常な角度に(真横?)折れる
  • 「見えざる手」という文字通り普通の人には見えないチート技がある

 

アン
いや、キャラ濃すぎだろう!!

 

と、思わずツッコミたくなるほど、

強烈な個性の持ち主です。

 

初見のOPイメージ

始めてみたのは、OP。一瞬です。

内股でチート技「見えざる手」を

ぎゅわ~んと

出しているだけのシーン。

出典:長月達平・株式会社KADOKAWA刊/『Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会』

 

このシーンを見ただけで、

 

「これ、今回の悪役だろ」

 

と一瞬でわかるほど印象的でした。

この時は「よくある悪役かなぁ~」程度の認識。

 

そして物語で初登場

アニメ初登場は、15話。

魔女教団がぞろぞろと現れ、レムが鬼モードでハデに暴れる。

そして、スバルが洞窟に連れ去られたシーン。

 

目が覚めると、そこは…

 

アン
……なんじゃこりゃ!

 

強烈でした。

 

目の前に、

 

指を血を出すほど噛んで、

目をひん剥いて凝視している、

色白な緑のおかっぱ

 

こんなのがいたら、

そりゃビビりますがな。

 

超鬱モードの主人公のスバルに対して、

恐ろしいまでの狂気っぷり。

 

 

『私は魔女教、大罪司教「怠惰」担当

 ペテルギウス・ロマネコンティ…』

『デス!!』

 

 

と、ヘッドバンドを彷彿とさせる、

強烈なアピール自己紹介。

 

溜めからの「デス!!」のアップ顔がこれまた狂気を誘う。

 

この一瞬で「こいつやべぇ…!」と印象に残る登場回でした。

悪役の鏡すぎる。

 

この後は、

  1. スバルくんの呆けっぷりに「脳が震えるぅ…!」と恍惚
  2. 部下からの報告に、わざとらしく耳を立てて聞くwしかも2回もww
  3. 興奮しすぎてブリッジ間近なのけぞりを披露をする
  4. 仕事を怠った部下に対して、ボッコボコにしてやんよ
  5. 怠惰な自分に泣く(イッちゃう)、ムンクポーズ発動
  6. スバルくんに無視されて寂しがる(強烈にのけぞる)
  7. 放心状態のスバルくんの眼球を舐める(ゾワゾワしたw)
  8. 放心のフリ?のスバルくんの演技を見破って更に追い詰める
  9. 急に真面目に「アナタ、怠惰ですね?」とイケボを披露する
  10. ボロボロのレム登場で、すんげー不真面目な顔芸をw
  11. レムを見えざる手で…(レム好きとしてはきつかった…)
  12. 『スバルくーん』(レムごめん、笑いましたw)
  13. スバルくんブチ切れて、ペテルギウスの名前を呼ぶ、ペテルギウスさん喜ぶw
  14. 「アナタ、怠惰ですね?」と素敵なポーズと捨て台詞で去る

 

と、素敵な行動をしでかしてくれます。

時間にして約10分。

 

この短時間で、

ここまで強烈な行動に出れるペテルギウスさんが、

濃いキャラじゃなきゃなんだというのだ?

 

鬱モードの主人公に対して、

こんな強烈なキャラをぶち込むとか、鬼すぎんだろうww

平常モードでも怖いわww

 

と、

初登場で一気にファンになった私は、

おそらく変態ですね\(^o^)/

 

ペテルギウスさんのセリフ(迷言)を見てみよう!

一字一句がもはや芸術レベルのセリフですが、

その中でも何度も出てくる迷言をご紹介しましょう。

 

普通に紹介しても面白くないので、

個人的に好きなランキング形式で。

 

1位「愛に、愛にぃぃぃぃぃぃぃ!!」

ペテルギウスさんといえば「愛」の言葉。

魔女を頭がいっちゃうほど崇拝しちゃっているので、

愛に応えられないと、

 

自傷行為に走っちゃう!

爪(指)噛んじゃう!!

血が出ちゃう!!!

 

完全にヤンデレじゃねーか!!

だがそこがいい!!

ペテルギウス、かわいいよ!!

 

2位「脳が震えるぅぅぅぅぅぅ!!」

嬉しいときも、悲しいときも、

とにかく「脳が震えるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」

精神が異常に高まった時によく使われマス。

 

あなたもぜひ、

 

日常で嬉しかった時

「脳が震えるほどうれしい!」

 

日常で悔しかった時

「(超のけぞりながら)脳が震えるぅぅぅぅぅぅ!!」

 

と使いこなすことができれば、

立派なペテルギウスさん(狂人)に早変わりですよ★

※自己責任でお願いします♥

 

3位「アナタ、怠惰デスね?」

怠惰担当なのに、勤勉をこよなく愛するペテルギウスさん。

自分にも他人にも厳しい彼は、怠け者には容赦がありません。

 

「ベストを尽くせよ!」と熱血な某氏のごとく、

全力を尽くさないと「怠惰」判定で、

ペテルギウスさんの見えざる手の餌食になります。

みなさん、勤勉でありましょう!

 

4位「ペテルギウス・ロマネコンティ……デス!!」

  1. 星(ペテルギウス)
  2. 酒(ロマネコンティ)
  3. 氏(DEATH)

 

3つがまじった、素晴らしい自己紹介。

 

ポイントは、

ロマネコンティの後の溜め…からの

 

「デス!!」

 

カタカナかよ、カタカナかよ!!

素晴らしいコンボすぎる。

 

しかし、これほど長ったらしい名前なのに、

一度で覚えられる自己紹介があるだろうか?

 

ぬるぬると動きが入って、

さらに印象が残ります。

 

5位「同じ言葉を繰り返す」

これは迷言というより、話し方の癖。

 

ペテルギウスさんは、

やたらと同じ言葉を繰り返す傾向があります。

 

たとえば、

 

「愛愛愛愛愛ぃぃぃぃぃぃ!!」

「なかなかなかなかなか~に興が乗る」

「怠惰怠惰怠惰怠惰怠惰怠惰ぁぁぁぁぁ~~~!!」

 

とにかくやたらと同じ言葉を繰り返す。

語尾が伸びるのも特徴ですね。

いつまでも聞いていたい。

 

 

こんな感じでしょうか?

まぁ、すべての言葉が好きなんですけどね。

 

迷言が多いキャラって素敵だと思うんだよね!

個性最高♥

 

ペテルギウスさんの素敵を5割増しにしてくれたCV

アニメの最大の魅力はここでしょう。

 

声!!

 

モチロン動きも4割増しにしてくれますが、

声が素晴らしすぎるぅぅ!!

 

松岡禎丞さん

その素敵なペテルギウスさんの声を、

素敵に演じてくださった声優さんは、

 

松岡禎丞さん」!

 

ソードアート・オンラインの主人公、

キリトで有名な方ですね。

 

キリトは好青年なイケメンで、

ペテルギウスさんとは全く正反対なポジション。

見事に狂人を演じてくださっています。

 

ってか、ペテルギウスさんの演じ方に愛すら感じる。

結構アドリブとか入ってそうな気がするのは私だけ?

 

演じる時は、他のキャラの5割ぐらい疲れると思いますw

けど、その分楽しさも5割ぐらい増えると思うんだw

 

 

イケメンから狂人まで演じきれるとか、

さすがプロだぜ…!

 

 

もともとソードアート・オンラインのキリトの声で、

「かっこいい…!」

と惚れ込んでいたのですが、

ペテルギウスさんの演技を聞いて、更に惚れ直しました。

 

アン
最高です、松岡さん!

 

 

ってか、最初聞いた時はわからなかったんですよね。

 

まさか松岡さんが、

こんなクレイジーキャラを演じるとは、

思わなかったのでw

 

OPを見た限りでは、

普通に悪役が似合う、年配の男性が演じるのかと思っていました。

 

まさか私も、

ペテルギウスさんに興味を持つとは思いもしなかったw

 

日笠陽子さん・家中広さん・金元寿子さん・飛田展男さん・小林祐介さん

 

ペテルギウスさんに、

他の人間に乗り移れる力があったとは!

そして、その人達の声も違うとは!!

 

強烈だけど、ぶっちゃけチョイ役な人たち。

 

アン
新米の声優さんたちを起用しているのかな?

それにしても、上手だなぁ…!

 

と思っていたのですが、

 

キャストを見ると、

ガチの大物ばかりじゃないか!!

 

上手いはずですよ…!

ってかこんなチョイ役でも、このキャストを集めるとか…

 

リゼロのアニメ監督、

スタッフの皆様、

リゼロに愛を込めすぎィィィ!!

 

嬉しすぎたw

 

ラストに主人公のスバルに乗り移ったけど、

これまた素晴らしい演技力。

三白眼がいい味を出していましたねぇ。

 

あっさりペテルギウスさんがやられて、

 

アン
もう出ないのか…

 

と残念がったのですが、

まさか、このシーンで氏に戻りでやり直すとは。

 

おかげで、

再び松岡禎丞さんのペテルギウスさんを聞けて、

歓喜してましたw

 

ってか、声優さんが最高になるのも、

ペテルギウスさんのキャラクターがあってですからね。

なにげに敬語なのもポイント高し。

 

スポンサーリンク

無駄に動く

声も素晴らしいですが、

動きも忘れてはいけません!

 

原作は小説で動きの表現の限界がありますが、

アニメになるとそりゃもう、

 

ぬるぬると動く動く!

 

デフォルトのけぞりは然り、

ムンクポーズ然り、

1つ1つの動きがもうはや芸術級。

 

動きが無駄にデカい。

アイドルのダンスように動く。

 

ちょっ、これアニメーターさん大変じゃね?

 

と思ったのですが、

グッジョブとしか言いようがない…!

 

ペテルギウスさんだけで、

作画にかなり時間がかかってるんじゃないかな?

 

首がありえない方向に曲がるのも、

好きなんですよねぇ。

登場する度に華麗に披露してくださります。

 

「どうなってんの、首の関節?」

とか無粋なツッコミは不要だ!

 

表情もくるくると動きます。

普段から眼をひん剥いて、強烈な顔なんですけど、

泣いたり笑ったり怒ったりと、実に表情豊か。

 

そして涙は血の涙である。

ここまで表情が豊かなキャラは中々いない。

 

 

しかし、

一番のお気に入りは…

 

出典:長月達平・株式会社KADOKAWA刊/『Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会』

 

実は、

「見えざる手」の移動の体育座り

だったりする。

 

アン
なんで体育座りなんだよ…!なんでおっさんが、縮こまってちょこんと座ってんだよ…!!

 

しかも、

スバル以外は見えざる手が見えないので、

 

体育座りで宙に浮いているおっさん

 

としてしか見えないとか、

笑い要素が素晴らしすぎたww

 

シリアスシーンも、ユニークな心も、

忘れないペテルギウスさん。

(本人はいたって真面目である)

 

最高である!

 

一途である

これは、ペテルギウスさんの魅力一つでありましょう!

魔女「サテラ」にとてつもなく一途であると!

 

魔女の寵愛を得るために、勤勉であり続ける。

なんて健気なんだ!

 

勤勉で魔女に尽くせなかったら、自傷行為にまで走っちゃう。

なんて可愛いんだ!

 

スバルの機転で、偶然魔女サテラ?に会うことになるペテルギウスさん。

あの時の幸せそうな表情と言葉といったら…

 

もう!

 

たまらなく良かったのですが、まさかの魔女からの拒絶。

 

アン
そりゃねぇよ、魔女さん!

 

一途ゆえ、振られた時のショックはデカい。

ペテルギウスさん…。

 

 

しかし、一途さは誰にも負けない。

ペテルギウスさんはめげなかった。

異形の形になって、スバルくんを追いかける。

 

サテラさんが大好きなんですね…!

しかし、思いは届かず。

 

「あなたは忘れても、私は、私は……」

「あっ…、サテラ…」

 

アン
泣ける…!!

 

ラストのシーンはぶっちゃけ、うるっと来てしまいました。

だって血の涙じゃなくて、普通の涙を流していたのですから…。

 

狂人だけど、ただ一途なだけなんです。

原作では色々と過去が明かされているようですし、

 

すげぇ気になるんですけど!?

 

多分知ったら、

さらにペテルギウスさんが好きになる自信がある。

 

ペテルギウスさんだらけのLINEスタンプまで発売されちゃった

なんとなんと、

みんな大好きペテルギウスさん、

専用のLINEスタンプまでなっちゃった!!

 

ペテルギウスだけ♪怠惰スタンプ

 

アン
愛としか言いようがない

 

人気キャラのレム専用はわかります。

けど、まさかペテルギウスさんだけのスタンプって…w

 

最高じゃないか!!

愛に、愛に報いなければぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁあ!!

 

全種類のスタンプを眺めているだけで、

ペテルギウスさんの良さがわかります。

ええ!

 

私の大好きな空中三角座りのペテルギウスさんまであるし、

このスタンプ販売したKADOKAWAさん、

わかってらっしゃる…!!

 

白猫プロジェクトのボスにまでなっちゃった!

まさかの、スマホゲームの白猫プロジェクトコラボ。

ペテルギウスさんが華麗に参戦。

登場シーンが、これまたアニメの初自己紹介シーンを再現しているの…

 

デス!!

 

しかも、空中体育座り(見えざる手無いバージョン)で現れるとかwww

ワロタwww

 

リゼロを知らない人でも、一瞬でハートを鷲掴みにしちゃうと思われる。

この魅力!勤勉ですね…!

 

つまり、とてつもなく魅力的ということ

ヤベェ、ペテルギウスさん初めて描いたけど楽しいw

 

はい、愛を込めてペテルギウスさんについて語りました。

楽しかった…!

4時間ぐらいうってたんですけどww

これは勤勉ですか、怠惰ですか?www

 

 

ペテルギウスさんは倒されてしまいましたが、

リゼロの新作アニメは純粋に楽しみです!

首を真横にして期待して待ちます♪

 

以上、ペテルギウスさんについての、

愛、

愛愛、

愛愛愛愛ィィィィィィ!

語りでした♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA