マギの大高忍先生の新作!漫画「オリエント」を読んでみた感想!若干ネタバレあり!共感要素が多くて楽しい!

オリエント

マギなどで有名な、大高忍先生の新たな連載作品「オリエント」。

連載雑誌を変えて、マガジンの方で連載中です!

マギの世界観がとても好きだったので、今作の方も読んでみるんですけども…

 

アン
これがまた面白くて!毎週の楽しみになっております♪

 

全体的な読んだ感想を語っていきたいと思います!

 

世界観

マギの世界観は、最初はアラビアンナイトのイメージでしたが…

途中で色々入ってきたんであれですけども、今度の世界観は和風日本風です!

と言っても、純粋な和風ではなく、ファンタジー要素が入った和風なのでこれまた面白い!

敵も純粋に「鬼」という名前がついているんですけれども、普通の鬼ではもちろんなく!

アン
もう設定がどんどんわかってくるだけでも、ワクワクして読んでいました

 

ざっくり言うと、武士という戦闘集団がいたんだけど、鬼の勢力が強くなってしまい…

人は、鬼の奴隷のような扱いで…しかし、そのことには本人たちは気づいていない、といったところからスタートでした。

アン
最初から引きが最高です!1話から読んでいてワクワクしました!

さすがマギのような面白い作品を作った人だな、と思いました!

 

キャラクター

キャラクターの魅力は大事です!

マギでも、魅力的なキャラクターが、たくさん出ていましたしね!

今作も、まだ登場キャラは少ないですが、もちろん魅力的なキャラクターが登場します!

 

W主人公?武蔵と小次郎

まず主人公は、2人組と言ってもいいのでしょうか。

名前はこれまた覚えやすく、「武蔵(むさし)」と「小次郎(こじろう)」。

巌流島の戦いの、宮本武蔵と佐々木小次郎がモデルでしょうね!

アン
「なんだかんだと聞かれたら!」「答えてあげるのが世の情け!」のあの2人ではありませんw

 

15歳という年齢的には少年なんだけれども、ちょっと見た目は大きいなような気もします。

王道モノの主人公でよくある、元気で行動的でバカ…

と言った設定は何となくあるんですけれども、単純に馬鹿ではなく頭は回るような気がします。

どちらかと言うと、小次郎の方が少し大人びた感じですね。中身はそうでもないけどw

 

ヒロインポジション「つぐみ」

また、後ほど仲間になる、ヒロイン的ポジションの「つぐみ」というキャラクターがすごく可愛いんですよね。

ただ可愛いっていうわけじゃなく、危うさが可愛い。

依存体質で困っているみたいですけれども…どこか守ってあげたくなりますね。

マギのモルさんとは違った魅力を感じられました。好きだなぁ、つぐみ。

 

心理描写がとてもうまい

マギでも思っていたんですけれども、大高先生の描く世界観は、心理描写がとても繊細に書かれていて面白いんですよね。

人間だったら恥ずかしくて隠したいことは、1つや2つはあるんですけれども…

その葛藤描写が、とても上手い。

人間のコンプレックスを表現するのが、とても上手だと思います。

 

アン
繊細な真理に気づけるのは、さすが女性作家だなというところが感じられます

 

ただの肉体的な戦闘だけではなく、人の心の戦いを描いているといった面が先生の魅力だと思います!

戦闘シーンも上手ですしね!

 

 

1話を読んでみて

1話はいつでも無料で公開されているので読めます。

世界観の説明から、主人公たちの旅立ちのシーンまが描かれているんですけども…

よく1話でこんなに綺麗にまとめられるなあと。

読んだ後も「続きが気になる!また読みたい!」とワクワクしましたからね!

 

ざっくり1話を説明

簡単に説明すると、武士団という存在に憧れている武蔵と小次郎。

だけど現代では、その武士団は嫌われる存在になっています。

かわりに、敵である鬼が守り神になってしまっているんですよね。

「鬼のおかげで人は生きていける!」みたいな宗教的なことになってしまっています。

 

そして鬼に捧げる石を掘り起こすために、鉱夫職が人気になっています。

主人公の武蔵は、その鉱夫になっていました。

本当は武士に憧れているのに、それを言うと村八分を食らうので言えない…。

といった状況なんですよね。

 

武蔵の状況に共感!

「自分に嘘をついていてでも、白い目を見られたくないので周りに合わせる…」

って、ものすごくあるあるじゃないですか!

誰でも1度は思ったことあると思います。学生でも、社会人でも。

そのシーンを上手く描いているなって。共感できるって言うか。

 

「本当はそんなこと思っていなくても、賛同しないと…」みたいな強制的な雰囲気って言うか。

「上司のごまをするイエスマンじゃないと、会社で生き残れない…」って言うか。

自分に嘘をつき続けているって言うか。

 

アン
わかる…

って思うんですよね。

そういったシーンを描くのが、とてもうまくて!

間違いなく、読んでいて面白いと思える作品の1つです!

 

後ほど出てくる、ヒロインポジションのつぐみの話もとても良かったんですよね。

「この人がいないと、私は生きていけない…」と自分の弱い部分に嫌気がさす。

「でも離れられない…」と言った葛藤シーンとか、こういったシーンがたくさんあり、乗り越えていく姿を見ていて面白いんですよね!

 

アン
だから人気になるんだろうなって思います

 

おわりに

  1. かっこいい戦闘シーン
  2. ワクワクできる冒険譚
  3. そして丁寧な心理描写

という、すばらしい3つが彩られた作品だと思います!

心から面白いって感じられる作品です!

 

アン
毎週日曜日に更新されていますので、興味がある方は是非♪

オリエント1話

 

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像