守るものがある父は誰にも負けない!?メンタルすり減りまくる鬱ゲー「HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-」について語っていく!

ヘビーレイン イーサン

アン
心理描写とストーリーがしっかりした鬱ゲーっていいよね!大好き!なアンです!

 

感情がぐわんぐわん揺り動かされた「デトロイトビカムヒューマン」を作ったところのゲーム。

あっちも陰鬱なシーンがありますが、こっちは…ずぅ~~~~~っと陰鬱!ってか鬱ゲー!!

「やっぱつれぇわ…」じゃすまないぐらいの、身近に感じる闇深さです!

 

アン
そんな闇深ゲーム「HEAVY RAIN」について語っていくぞ!

 

※ガッツリネタバレが含まれますのでご注意ください。まぁ…この記事にたどりついちゃった方は、ストーリーを知っている方ばかりでしょうがw

 

 

「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」オススメ鬱ポイント

ネタバレ!鬱ポイント

  • 自分の愛する者のためなら他の迷惑を顧みない姿は、ある意味狂気
  • 幸せな家庭⇒家庭崩壊⇒物語が進むごと更に崩壊
  • 指を「自分で」切断
  • シェルビーの過去・生い立ち・結末
  • 鬱エンドが多い!
  • ハッピーエンド?の元妻の立場(夫の心を支えきれなかった罰?)
  • 全体的に人間の醜い部分を上手に描いている
  • プレイヤーキャラがまさかの……犯人
  • この作品の時代の流れの不遇による描写不足(DLが中止?)
アン
ここを見ただけでなかなかぶっ飛んでるけど、1つ1つ語っていくぞ!

 

自分の愛する者のためなら他の迷惑を顧みない姿は、ある意味狂気

息子のために「何でもしちゃう」お父さんイーサン。

息子を思い続けて思いつめ、いまある家庭をぶっ壊し…

指を切断しちゃったり…人を撃っちゃったり…

一見、「息子のために何でもする!!」と美しい父親愛に見えるけど、もはや「執念」という名の狂気に見える。

アン
行き過ぎた思いって、逆に恐怖になっちゃうんだね…

 

幸せな家庭⇒家庭崩壊⇒物語が進むごと更に崩壊

はいでました、鬱世界あるある!!

良くなるどころか、どんどんどんどん絶望していくんだよね!

普通のゲームだったら、よろしくないトラウマシーンだったとしても、割と早く解決しちゃう。

けどこれらの鬱ゲームって言うのは、ずぅ~~~~っと暗いのよ!!これがいいんだよ、鬱ゲーは!!(やばい)

 

あと、この作品はすごくリアルで、例え主人公の誰かが御臨終しても話が進むんですよね。

自分がこの世界から消えても、世界は変わらず回るんだよ。

 

指を「自分で」切断

少しはためらうけど、まじで指を切断しちゃうからね。

しかも、誰かにやられるっていうのなら、不可抗力でなんつーかまだマシっていうのも変だけど良いよ。

けど、自分の力加減でやっちゃうってのは…これ、わいだったら無理よ。

頭のネジがぶっ飛んだら、やっちゃうんだろうね…。すごすぎるわ…。

 

シェルビーの過去・生い立ち・結末

あ~…人情ありそうな感じのおっちゃんが人情あるのは、悲しい過去があったから…?

痛みを知った人は、優しくなれる。

って思ったじゃん!?やられたよね、まったく!!

 

 

 

 

鬱エンドが多い!

このゲーム、マルチエンドなんだけど…ほとんどが鬱エンドなんだよねww

やってくれるよwwwwこれぞ鬱ゲーだよねwwww

世界観を知れば知るほど病んじゃう、それが鬱ゲーの魅力だよね!!

 

ハッピーエンド?の元妻の立場(夫の心を支えきれなかった罰?)

まさか、嫁さんを差し置いて、新たな出会いの女性と息子で同居することになるとは…。しかもこれがハッピーエンドw

いや確かに、奥さんとの関係は冷めたよ?

けどそれは、イーサンが病んじゃったのが、疲れちゃったってのもあったでしょうから…なんとも複雑。

息子もすごいな、新しい若くて美人なママにもう馴染んでいる。ハッピーかい!?

 

全体的に人間の醜い部分を上手に描いている

いや~なんといいますか…

「優しさに見えて実はエゴがすごい」ってことが多く感じられた作品に思えました。

 

まぁ、そういうところも含めて「人間らしい」とも言えるかもしれない。

過ぎたる愛情は「偽善(自己中心的)」にもなり得ると思うから。

(いやらしい言い方をすると、「子のためにここまで動ける父親という自分を愛せる」、「自分の幸福の時間がほしいから子供のために動ける」みたいな)

 

偽善者が嫌われるのって、「キレイゴト言って自分の欲を隠してるだけだろ!?」って怒りの声だと思うんだよね。

「きれいな理由だけで動ける人間なんて、居るわけ無いだろう!?」っていう『人間としての違和感』に対するツッコミなのかな?と。

まぁ、良い部分も悪い部分も持っているのが、人間ってことよ。

(ヘビーレインとあまり関係ない話になったw)

 

けど、自分に素直に生きたほうがいいと思うので、コレはコレでいいと思うな。

 

プレイヤーキャラがまさかの……犯人

シェルビーさんですよ、シェルビー!!

まさか、プレイヤーキャラに犯人を持ってくるとは思わないじゃんww愛着湧いてくるはずよ?w

しかもあんな過去まで見せられちゃってさぁ。まぁね、色々理不尽だよなぁ…。

けどやっぱり、「誰かに危害を加えると幸せにはなれない」ってことを伝えたいのか、シェルビーの最後はどのエンドも悲惨。切ねぇ。

 

この作品の時代の流れの不遇による描写不足(DLが中止?)

いや~、この作品、追加の物語でダウンロードコンテンツがあったみたいなんですよね。

けど色々とうまく行かず…販売が中止になったみたいで。

だから、本編ではちょっと???になっている部分が、描写不足になっているとかなんとか…。

 

なんか…こういうことが1番鬱な要素だと思うわ(汗)

いや、逆になんか鬱神に恵まれているのか?w

 

 

【関連記事】

▶やみつきになる!オススメ神鬱ゲー(商業)を紹介していく!

▶心をつかむ!鬱ゲー(フリゲ&インディー)を紹介してく!

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

ABOUTこの記事をかいた人

最初はアニメブログのつもりでしたが、今は「ゲーム・マンガ・アニメ」などなど、とにかく好きなものを自由に詰め込んだ闇鍋ブログになっとります。かわいい癒やしも、ダークな鬱世界も好きな雑食です。不定期に気まぐれで更新。何でもありが許せる器のでかすぎる方はぜひ楽しんでってください。