ネタバレあり!ゴールデンカムイ2期13話を見てきた感想!2期からだけど今回だけですごさがわかった!

ゴールデンカムイ2期13話
出典:野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

ゴールデンカムイ2期、始まりましたね。

13話を見てきました。

 

正直私は、1期を見ていません(笑)

見れなかったというのが正確ですけれど、全くの事前情報なしに2期から見始めました。

しかし、それでもなんとなく話がわかり、面白いと思えたんですね。

 

アン
途中から見ても面白いってことは、きっと面白い作品!

 

そんな1期を見ていない私が、2期の13話を見た感想を書いてみようと思います!

 

絵柄

まず、初見で見た感じで思ったことは…

目が力強い!

目が大きく感じたんですね。

なのですごく印象的に残っていました。

 

あと同時に、耳も大きいなぁと(笑)

位置的にはおかしくないので、多分横幅が大きいのかな?

こちらの作者さんの絵とわかる、記号的な部分の1つでもありますね!

 

あと、所々色々な作者さんのイメージが重なっていました。

なんとなくですが、鋼の錬金術師・ジョジョ・からくりサーカスの絵などが思い浮かびました。

あと服装だけで言うと、終わりのセラフ(笑)

 

アン
なんにしても、クオリティが高いことには間違いないです!

 

話は理解できたのか?

最初にも書きましたが、

私は1期を見ておらず、2期からいきなり見始めています。

アン
本当は1期も録画していたのですが…、録画に使っているプレステ3が壊れて見れなかった

なので、本当に事前情報は0です!

 

そんな状態でちゃんと話についていけたのか?

結論としては、

何となくわからないけど、

わかるって感じ。

 

アン
なんじゃそりゃ

 

私が理解したのは、

この舞台は日本(北海道)であり、何かの師団?が動いている?といった感じ。

 

登場人物が多いので、ぶっちゃけ主人公は誰なんだろうと思いました(笑)

見終わってサイトを調べたんですけど、一番最初にアイヌの少女(アシㇼパ)と食事をしていた男性でしたね。

正直、声優の細谷佳正さんの声の人(谷垣源次郎)かと思ってましたw

主人公っぽい人

出典:野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

 

偉いさん方が集まってるシーンの話は全く意味が分からず(笑)

とりあえず印象に残ったのは、のっぺらぼうというキーワード。

それでも何とか話は進み、なぁなぁで終わったと感じ。

つまり、雰囲気・キャラクターで楽しめたという部分が大きいかと!!

 

色々なキャラクターが出ていましたが、ぶっちゃけ一番印象に残ってるのは剥製屋のあの兄ちゃんでした(笑)

強烈な個性のキャラクターは大事だってことですね、はい!

 

《結果》

途中から見始めても、濃いキャラクターと雰囲気で楽しめる

13話を見た全体的な感想

なんとなく雰囲気で楽しめたゴールデンカムイ2期13話。

全体的な感想を語っていきましょう。

 

声優さんがすごい!

見ていて思ったのは、声優がものすごく豪華!

大御所ばんばん使ってるじゃないですか!大塚芳忠さんの声とかものすごく大好きなんですけど!

 

舞台が現代・日本という衝撃

そして、タイトルでもちゃんと「カムイ」ってついてたんですけれど、北海道の話だったのですね。

知らないときは、ファンタジーとずっと思ってたんですけれど…

現代の、しかも日本の話だったとは予想外の連続でした。

 

自然と生きる

そして逞しい生活。

鹿を狩って捌くシーンとか、すげーと思っていました。

グロいけど、こうやって人間って生きてるんだなって。

こういうの結構好きなんですよね。グロいの苦手だけど、”生きてる”って感じがする。

 

●●

あと、その後に出てくる少年の名前に対して、細谷さん(谷垣)のキャラのセリフ(笑)

けどただの下ネタではなく、真剣な話でしたね。

 

しかし最近グラブル(スマホゲーム)で、ベリアルってキャラクターがいるんですけれど…

そのベリアルも、モロに言っていたので、

アン
細谷さん、そのセリフまた来たねw

と突っ込んでましたw

 

超個性的な例の兄ちゃん

そして冒頭に出る濃いキャラクター、剥製家の兄ちゃんですよ!

見た目も個性的だけど、中身はもっと個性的だったってね。

ただの愉快犯になってくるんですかね?人間の皮を剥いで被って笑うって(汗)

 

母親の厳しい教育?に歪んだっぽい江戸貝ぼっちゃん。

人間剥製服シーンは、本当は恐ろしいことなのに笑ってしまったwwいい笑顔w

輝く剥製屋

出典:野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

アン
自分のことを認められて、嬉しかったんですね…。この辺ちょい切ない

鶴見さんも、いい人だな~(いい人なのか?)

 

話の大筋がわからないw

見終わった後に感じたのは、1期を見ていないからなのか、

アン
いったいこの物語は、どういった作品なんだ!?

という疑問は消えませんでした。雰囲気では楽しめたけどw

 

しかし、ゴールデンカムイって、結構グロ系だったんですねぇ。

 

おはなし終わり

以上で、ゴールデンカムイ2期の語りは終わりです。

 

とにかく、「1期を見ていなくても、なんとなく雰囲気で楽しめる!」というのがわかったのは、面白かったですね。

あとキャラクターが個性的な作品は、やっぱりいいなと思いました。

 

これを見終わってからサイトを見に行ったんですけれど…

話の大筋は「埋蔵金を争うサバイバルストーリー」だったんですね。

意外と欲望丸出しなストーリーでした(笑)

見ていないときは、アクションモノと思っていたので。

 

詳しく見てないか、1話を見た時点の初見ではそんなイメージ。

これからも、見続けてみたいと思います!

 

◆2018年秋アニメを語ってみた。
秋アニメ語り

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です