目標に向かってぶれずに行動する方法5

目標達成-4

◆この記事は、「どうすれば目標に向かってブレずに行動できるか?」を語ったシリーズです。

 

目標を具体的にする

目的・目標を4つにして考える

  • 自分にとって形のある目標
  • 自分にとって形のない目標
  • 社会・他者にとって形のある目的
  • 社会・他者にとって形のない目的

自分にとって形のある目標

目に見えるもの・かたちあるもの
もの・金額・時間・スキル・健康・趣味など

  • ブログの月間 pv を10万にする
  • メルマガ読者1万人達成

自分にとって形のない目標

形のないもの
安心・充実・自信・活気など

  • 目標達成の満足感

社会・他者にとって形ある目標形ない目標

【自分にとっての社会・他者】・・・家族・友人など

【会社にとっての社会・他者】・・・お客様・取引先 など

 

自分だけの目標だとサボる。人の意志は弱い!

達成できなくても誰にも迷惑をかけないし…。今日は疲れたし…。その思考が挫折に繋がりますorz

その対策として、自分以外、環境の力を借りる!それぞれの目標が絡み合って、相乗効果が生まれる。

 

【社会・他者】形ない目的&目標 【自分】形のない目的&目標

【自分】形ある目的&目標 【社会・他者】形のある目的&目標

 

社会・他者のために動くことで、意思が強くなる!

 

なぜ目標を達成したいのか?

多くの人は、お金やものなど目に見える形をイメージする。

しかし、人が本当に欲しいのは「もの」ではなく「感情」。

感情が最終的なゴール 。いい感じを得たいために人は生きている。

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です