目標に向かってぶれずに行動する方法2

目標達成-5

◆この記事は、「どうすれば目標に向かってブレずに行動できるか?」を語ったシリーズです。

 

目標達成に必要なこと

目標を達成するには、
「基礎力」「応用力」「自立力」3つの土台が必要です。
1つづつ紹介します。

《基礎力編》

目標達成には、3つの基礎力が必要。縁の下の力持ち!必要最低限の土台!
「行動力」
「考える力」
「和の力」

行動力
素晴らしいアイディアがあっても、行動しないと結果に出ない…。
考えているだけでは、願いは叶えられない。
願いを叶えられるのは、いつだって行動力。

考える力
知識・情報を最大限に活用するには「考える力」が必要!

和の力
チームワークや、コミュニケーション能力のこと。
個人の仕事であっても、人との関わりは切っても切れません。
1人でできないことも、人と協力すると、大きなこともデキるようになります。
達成することでも、喜びも分かち合える!

 

《応用力編》

知識を暗記するだけでは、結果を出しにくい時代です。
基礎の土台を鍛えたら、次に必要な土台!

「活用力」
「問題発見能力」
「問題を解決する力」

この3つが必要になります。
良い情報商材を手に入れても、必ずこの3つの力が必要になります。
残念ながら、この能力がないと、環境や人のせいにして挫折してしまいます…。

 

《自立編》

「基礎」と「応用」の2つの土台の一番上に配置します。
自立には、3つの自立があります。

「経済的な自立」
「精神的な自立」
「社会的な自立」

経済的自立
会社の肩書に頼らず、自分の力で稼げるようになる。

精神的自立
自分のモチベーションを管理できて、どんな状況も乗り越えられる力。

社会的な自立
自分以外の他者とバランスを関係を上手に保つ力。

◆この3つをバランス良く持った人が、自立した人になります。

 

まとめ 目標達成に必要なこと

「基礎力」⇒「活用力」と順番に鍛えて行き、
最終目標の「自立力」までの土台を作り上げよう!

 自立力:経済的/精神的/社会的 
 活用力:活用力/発見力/解決力 
 基礎力:行動力/考える力/和の力 

 

課題

今の自分に点数をつけてみよう!
・5点満点中何点?
・なぜその点数をつけたの?

できるだけ具体的にアウトプットしよう!自分の今を知ることができる。
具体的であればあるほど、改善の材料にもなる。集中して行ってみよう!

自分の現状

行動力  3点 ネットビジネス勉強中
考える力 2点 考え過ぎて坩堝に陥りがち
和の力  2点 単純に対人間関係が苦手。空気は読むように心がけている
活用力  2点 考えるだけで活用できない事が多々ある
発見力  1点 鈍い。物事に、特に人に対して無関心なきらいがある
解決力  1点 他人に頼りがちで自分で解決しようとしない
経済的  0点 稼いでいないから
精神的  1点 情緒不安定。すぐにぶれがち
社会的  1点 自分で精いっぱい。まずは自分をなんとかしないといけない

…うん、残念な結果だってのはわかった(; ̄ー ̄A
まずは、基礎編から一歩一歩、頑張って階段を登っていきましょう!

 

目標に向かってぶれずに行動する方法3

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です