ネタバレなし(後半ネタバレあり)「本好きの下剋上(2期)21話」の感想!マイン、今度は芸術方面に手を出す!ロジーナの悲しき生い立ち

本好きの下剋上2期 21話

本好きの下剋上(2期)21話を見てきましたよ~!

今回も、私の感想&考察とかしていきます。

 

補足

私の本好き知識は、

1期のアニメのみです。

すでに既読の方からすると「それ違う」「これは、〇〇ということです」というツッコミを、入れたくなるかもしれませんが…(1期の感想を書いていて、既読組の方々からのツッコミが結構あったんですね…)

まぁ、私のブログなので、そのへんは自由に書かせてもらいます!

「なんか、マウント取られてるみたいでヤダ…」と思わせちゃたら、ごめんね!

 

アン
それでは、感想を語っていきます!

※前半はネタバレなし!

※後半は「ここからネタバレあり」の注意後に、ガッツリネタバレします!

 

21話「新しい側仕え」あらすじ

エーファに赤ちゃんが生まれることを知ったマインは、子供用の絵本を作ろうと決意する。絵本作りのため、絵が上手いヴィルマを側仕えにしてほしいと懇願するマイン。さらに、音楽の得意なロジーナも側仕えに加わり、マインは新たに二人の側仕えを迎えることになった。だが、ヴィルマは何か事情がある様子で、孤児院から出たがらない。一方ロジーナは、マインにフェシュピールという楽器を教えくれることになったのだが……。

公式サイトより

 

(あらすじ以外)ネタバレなし!感想

……ん?マインに新しい弟か妹ができる…?

あらすじにサラッと書いているけど、衝撃だわw

突然のことでびっくりした…びっくりした…!なんか色々展開が早く感じるw

アン
パパ&ママ、まだまだ若いね!(笑)

 

ってか、いきなり生まれるって。もう生まれる前ってこと?

時間軸がよくわからないんだけど、思っているよりも時間の流れは早いんですかね…?

前回の20話は、パパ&姉のトゥーリは出ていたけど、ママのエーファさんは出てなかったもんね。

その頃には、もうお腹は大きかったのだろうか…?

 

あと、ヴィルマって誰だっけ?と思ったのですが…

金髪で、後ろの頭をお団子にしている、優しそうな灰色神官服の女の子だったんですね。

1回?ぐらいですかね、名前出ていたの?全然覚えていませんでした(ごめんね…)。

 

そして詳しくはわからないけど、側仕えを二人に増やすって…

人数を増やすこと、そんなに簡単にできるの…!?

それとも、マインは孤児院の責任者だから、わりとすんなりできるのだろうか…?

マインの功績が認められだしているとか?

 

アン
何にしても、21話もいろいろな人間模様が複雑に絡みそうです!

 

 

ここからネタバレあり!

↑サムネのイラストメイキング

他のイラストメイキングはこちら

 

アン
さて、ネタバレガッツリでの感想を書きますね!

「まだ見ていないよ!ネタバレ見たくないよ!」

という方は、よかったら視聴してからまた遊びに来てね♪

 

 

 

神官長の歌が聞けるとは思わなかった

 

いや、CMとかで楽器を弾いている姿がちらっとうつっていたので、楽器を引けるんだな~と思っていたら…

歌もセットだ…と?

 

すみません、最初に謝っておきます。

突然の歌声に吹き出してしまいました(笑)

アン
いや、上手なんですよ!上手なんですが、びっくりしたんですw

 

神官長にとっては、突然歌うことは恥ずかしいって感覚はないんでしょうね。

目上の人の部屋に入る時はノックをするってぐらい、ふつうのコトなんでしょうね。

私だったら、部屋中に不協和音(オンチ)発生で「もう2度と歌うな」と言われそうなので、絶対に歌えないw

 

そして、「吟遊詩人よりうまい」って、吟遊詩人が聞いたら本職を否定されてプライドずたずただろうなぁ…。

まぁ、音楽に「うまい」の上下もなんか違う気もしますが。

最低限、人様に聞かせられるぐらい上手いに越したことはないけど、それ以外は「聞き手が望む好み」に関わってくると思うから。

 

にしても、神官長のタイプから音楽、ましてや歌が出てくるとは思いもしなかったなぁ…。

もっとも芸術関連から遠い存在な感じがしたので、びっくりしてね…。

理論派なタイプって、芸術ごととか「頭」より「心」が刺激されることって苦手な気がしたから。

けど、「芸術を身につけることが貴族のたしなみ・教養」と捉えているのだとしたら、「コレは必要なこと」として理論派には理にかなってるよなぁ~と思いました。

 

だけど、それ以外にも個人的に音楽が好きそうな気もするんですよね。

マインに音楽を習わせる時、神官長にしては珍しくちょっとニヤッとした顔をしていたから。

これって、自分の好きなことを、他人にも布教するアレな雰囲気に似てんですよねぇ。

単純に、「やっとマインが教養を身に着けてくれることが嬉しい」だけってのもあるかもだけど。

 

なにげに神官長、マインとの心の距離が近くなってきているんですよね。

「本の時間を削って音楽の勉強しなさい!」「それは断固、拒否します!」って、なんか微笑ましいことを言い合える仲になっているなって。

上司と部下っていうより、やっぱり親と子みたいな距離感になっているよね(笑)

 

神官長の立場は、嫌味や皮肉は言われこそすれ、純粋な感情的で自分に食いかかってくる人は居ないように思うんですよね。

だから、マインとのやり取りは疲れるけど、どこか楽しいんじゃないかな?って思いました。(たぶん、本人は気づいていないだろうけど)

 

◆マインの弟妹

赤ちゃんに絵本を渡すため、今回の一連になったのですが…

別の問題が発生すぎて、サラッと流れましたねw

今回の話で密接に関わってくるのかな?と思ったけど、最初だけでサラッと終わりましたねぇ。

報告だけしたエーファさん、マインの画伯をツッコむだけで登場したベンノさんと、色々とちょっと寂しいw

 

いや、目的部分なので密接と言えば密接なんだけど、なんかちょっと別の問題が派手だったよねと。問題は次回にも続きそうだし。

アン
いやぁ~、人生ってスムーズにうまく行かないものですねぇ…

って、本好きを見ていて強く思います。リアルなのよ。

 

◆厳しくて優しいマイン様

ロジーナの話、よかったですわ~。

このブログでも何度も言ってるけど、マインは男性的な厳しさと、女性的な優しさを上手に使い分けていると思う。

 

男性的な視点だけだと、神官長みたいにロジーナをあっさりと切り捨てるんですよね。

「仕事しない人はいりません。辞めてください」的な。

相手の事情も聞かず表面的な部分だけを見て、改善するチャンスなんて与えてくれないわけよ。中途採用の即戦力がほしいわけよ。

(改善させるのって、すごい労力・知識・忍耐・時間が必要なので、わかるんですけどね…)

 

けどマインは、切り捨てなかった。

みんなの意見を聞いて、1個人の意見としては簡単には判断しなかった。

ロジーナの事情を知った。チャンスを与えたいと思った。

ここがマインの女性的で素敵だと思う所。

 

けど、たたただ優しい(甘い)だけではなく…

チャンスは与えるけど、変化を受け入れないのなら切り捨てると厳しく発言した。

この辺、元の側仕えたちを守る&「甘えだけではダメだ」と厳しい男性的な良い部分を発揮。

 

けど、一方的に脅しているわけじゃなくて、ちゃんと相手の話を聞いて、考えてもらうための言葉なんだよね。

「このままじゃダメなんだな」って相手に気づいてもらうための言葉選び、素敵でした。

 

その後の、相手に考える・決断する時間も与えるし、配慮が色々と素敵。

こちらが一方的に押し付けるんじゃない、「相手に選んで決断してもらう」ってのがいい。

ロジーナは悲しくて涙を流すけど、ちゃんと自分で選んで決断した。かっこいいなって思いました。

 

アン
ロジーナ&ヴィルマの株も上がり、他の側仕えの株も上がる。マイン様さすがっす

 

あと何気にマインちゃん「子供のために絵本を作る!」「ヴィルマをください!」とか、色々発言が男性的なんですよねw

口だけじゃなくて行動(結果)に移す女。ほれるわ。結婚してほしい。

 

おわりに

いやー、話が進むごとにマインが好きになるわ~。

かっこいいんですよね彼女。問題を次々と解決していく姿が清々しいんですよ。

でもどこかちょっと抜けている所も、距離が近くに感じて愛おしい。

 

最高かよ

 

次回は、ヴィルマに焦点が当たりそう。

「花捧げ」なる、不穏なキーワードが出ていましたが…

「女性が男性に恐怖を持つ」理由なんて、なんとなく想像がつきますよね…。

 

貴族社会にもなると、そういったこともたしなみに入るのか…

神官長はマインに「女性に~」って言われても、1mmも興味なさそうだったけどw

 

マインの華麗な解決作を期待する

 

「本好きの下剋上」をまとめてみたいなら

月額400円で見られる、「dアニメストア」がおすすめです。

他にも色んなアニメがたくさんありますし、初回31日間は無料で見れまよ!

アン
dアニメストア限定の外伝「14.5話」も見れるので、更にお得です!

 

【↓原作小説↓】

 

「本好きの下剋上」関連記事

本好きの下剋上バナー

本好きの下剋上(2期)ネタバレ感想

本好きの下剋上(1期)ネタバレ感想

 

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像