ネタバレなし(後半ネタバレあり)「本好きの下剋上(2期)19話」の感想!タウの実(トマト?)まさかの有効活用!? 今回のマインも派手に叱られます

本好きの下剋上2期 19話

本好きの下剋上(2期)19話を見てきましたよ~!

今回も、私の感想&考察とかしていきます。

 

補足

私の本好き知識は、

1期のアニメのみです。

すでに既読の方からすると「それ違う」「これは、〇〇ということです」というツッコミを、入れたくなるかもしれませんが…(1期の感想を書いていて、既読組の方々からのツッコミが結構あったんですね…)

まぁ、私のブログなので、そのへんは自由に書かせてもらいます!

 

アン
それでは、感想を語っていきます!

※前半はネタバレなし!

※後半は「ここからネタバレあり」の注意後に、ガッツリネタバレします!

 

19話「大掃除と星祭り」あらすじ

孤児院長に就任したマインは、手始めに孤児院の大掃除をすることに。さらに採集の仕方やスープ作りを教え、孤児院の環境を改善する。働けば報われることを知った子供たちは、率先してマインのために動くようになり、マインは子供たちから慕われる。そして季節は夏になり、子供たちにも星祭りを体験させたいと思うマイン。フェルディナンドの許可を得て、孤児院の庭でタウの実をぶつけ合うが、そこで不思議なことが起きる。

公式サイトより

 

ネタバレなし!感想

孤児院の子たちは、素直だった…!

もしかしたら、反発されて仕事しな子いるかな?とか思ったけど、素直だった…!

こんな悪環境にさせた神殿連中に、文句を言うかと思ったけどそうじゃなかった。

 

彼らには、救いがあったんだ。

 

アン
それがあっただけでも、なんかほっこりした。

 

トラブルが起きて胸がグッッと苦しくなるのも、色んな意味で心が動くけど…

どんどん良い方向へ行く流れは、やっぱり見ていて良いものですね。

 

そして孤児院で「働かざるもの食うべからず」が実現される。

アン
報われる努力って、いいよね!

その体制を作れたマインも、素晴らしいとしか言いようがないよ!

 

孤児院たちのことを思いやる、マインの優しさがあふれた回でほっこりしました!

 

 

ここからネタバレあり!

↑サムネのイラストメイキング

他のイラストメイキングはこちら

 

アン
さて、ネタバレガッツリでの感想を書きますね!

「まだ見ていないよ!ネタバレ見たくないよ!」

という方は、よかったら視聴してからまた遊びに来てね♪

 

 

 

 

◆久々にマインが倒れるの、見た気がする。

魔力提供のおかげで、身食いの暴走も収まったんでしたよね。

けどだからといって、いきなり体力がつくわけじゃないですもんね(汗)

 

というかあくまで予想だけど…

マインの場合は、「何も出来ない」ってことが、心労になったんじゃないかな?って思いました。

 

普通の人は、な~んにもない部屋に長時間も置かれたら、気が狂うそうですね。

瞑想とかで修行を積んだ人じゃないと、暇すぎて気が狂うらしい。

 

マインの場合は、病気で倒れることが多かった。倒れている間、とても無力に感じていたと思う。

だから、「何もできない、じっとしているしかない」って、嫌な思いが出てくるんじゃないかな~?って。

アン
私も体調不良で倒れ込んだりした経験があるからわかるけど、「何も出来ない」ってま~じで辛いですもんね。

 

本をゆっくり読むための手段ですが、そのために色々行動してるマインって活き活きしていますもんね。

実際に作中は、倒れているシーン以外はとても活動的だし。

だから、何も出来ない状態って、辛かったんじゃないかな?と。

 

だって、倒れているところに木の枝?みたいのがあったし。文字とか書いてたのかな?

これはマインが事前に服とかに潜ませていたんだろうか?フランがそっと差し入れしに来てくれたんだろうか?(笑)

 

フランも、神官長にもっと強く言えなかったんです…かね?

「マイン様が体調を崩して倒れますよ!」って。

神官長は「フランは体面のために反対してきている」と思いこんでいたけど、その事情を聞いたら意図をくんでくれたんじゃないかな~?って。

実際、神官長は理論派だし、マインが倒れ込んで反省していたみたいだし。

 

まぁ、実際に自分が体験して、その姿を見ないと実感わかないかもしれませんが…。

コレが1番、お灸をすえるためには効果的でしょうが…。

物語のわかりやすい表現としての演出には、最適でしょうが…(いきなりメタ発言)。

 

なんつーか、マインと神官長は親子みたいに見えるんですよね。

見た目的なではなく(いやそれも、あるにはあるけど)、教育者としての立場っていうか。

親(教育者)は、未熟な子のためと思って色々いったりするけど、子にもちゃんと自分の意志や事情がある。

親の予想外のことが起きて、はじめて学習すると言うか。子と一緒に成長するっていうか。

 

これは、仕事の上司・部下の関係にも似てますね。

ってかマインたちの立場からすると、そっちの方が合うのか。

アン
親と子をイメージしてしまうってことは…

やっぱり、見た目に引っ張られるのかもしれない(笑)

 

二人一緒に成長していく姿、見ていて微笑ましいなと思ったのでした。

そしてマインは、今日も派手に叱られるのであったw

アン
ベンノさんに過激に叱られ慣れているから、神官長なんてかわいいもんだよね!

 

 

◆ギル、きみはやっぱり優しい子だ

孤児院の子たちは、「今まで孤児院たちの子をほっといてた青色神官の言うこと、いきなり聞くのかな?」と思っていたのですが…

(まぁ、神殿入りしていた灰色神官たちは生意気でしたが。主に青色神官の影響でしょうね…。環境の力って怖いなって思った。)

 

ギル!君が孤児院たちの子に対して、救いの神になっていたのか!

孤児院たちの子はギルを尊敬し、ギルが尊敬するマインのことも「ギルが信じている人なら!」と自然と尊敬できる。

アン
ギルの功労、こりゃでかいっすよ…!!神の恵み、お腹いっぱいもらったんだろうなぁ~!ギル、えらい!

 

ギルのこと、どんどん好きになるわ。

最初はあんなにひねくれてた子が、ねぇ…!根はやさしい子だったんや…!

アン
ギルも好きでひねくれてたわけじゃなかったんだよね。余裕がなかったんだよね。辛かったんだよね。でも、そんな自分をどうしようもできなくて、暴走しちゃってたんだよね。あっやばい、涙腺が…。

 

そんなギルを救ったマイン。そりゃ尊敬されるわ。

デリアの「なんで自分を救ってくれなかった」ってセリフも…心に来たわ。

理論的には無理だけど、心が収まらなかったんだよね。抱きしめたくなった。

フランも、頑張って神官長に根回しとかしてくれた。

アン
なんて優しい人達なんだ

 

 

◆トロンベ、また会ったなぁ!

久々に見ましたねトロンベ氏。

まかさトマト(タウの実)が魔力の影響をうけて、変化するとはね…。

ルッツ(トロンベ対処の経験者)が居てよかったね、マジで。どこまで頼れるんだよ、この男は。

 

しかし、孤児院たちの子(初心者)相手に、いきなりトロンベ3コ放り投げた時はびっくりしましたw

まずは1コにしたって…!ニョキニョキ生えてくるだけでびっくりするから…!(実際ギルびっくりしてたし)

失敗したら大変なことになるので、ここはちょっと蛮勇じゃないか?と思ったのでしたw(うまくいったからよかったけど)

 

あと、石畳が浮き出て、真顔で「お任せください!!」とフランがダッシュでバンバンと石畳を塞いだのは、なぜかギャグに見えましたw

まじめか!まじめか!!(いや、まじめなんですが)

けど結局、後始末が出来てなかったみたいで、バレちゃったんですがwwwフラン、ドンマイ…!

 

にしても、「後で見に行った」と神官長が言ってましたが…

石畳はともかく…トロンベのことまでバレてましたね。

あれはやっぱり、後処理はむずかしいものなんですかね?生え際の方が残ってたし。

生え際を見て理解できたとしたら、神官長はトロンベの知識があるんですね。有名なのかな?

 

それとも、「見張り的な存在」があの場所に居たとかだったりしたら…なんか怖い。

 

おわりに

今回も、面白かったですね!

孤児院たちの子が救われてよかった!

 

そして、マインが新たな金儲けの道を得られましたね。

お金は大事だからね。お金があったから、マインも神殿入りとかも出来たことだし。

 

あと、久々に家族(父・トゥーリ)の姿が見れて嬉しかったです。

2期に入って、ほとんど出番ないですからねぇ。仕方がないことなんですけどね。

 

次回は、ルッツがメインスポットな感じなテーマ。

家族に理解してもらえると、いいね。

してもらえなかったとしても、ルッツにはルッツの信じる道を歩き続けてほしいな。

 

【↓原作小説↓】

 

「本好きの下剋上」関連記事

本好きの下剋上バナー

本好きの下剋上(2期)ネタバレ感想

本好きの下剋上(1期)ネタバレ感想

 

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像