ネタバレ!ジョジョ-黄金の風-37話感想ッ!ブチャラティ、あんたは漢だった!そして覚醒!ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム!(長ッ!!)

ジョジョの奇妙な冒険37話

ついに覚醒!

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム !!

タイトルにも書いたけど、長い!!

 

それはさておき、

完全にジョルノのターンですよ。

ついにボス無双、終了のお時間(予定)。

 

そして、ブチャラティ…

かっこよかったよ…!!

アン
そんなもりだくさんな37話の感想、いきまーす!

 

面白かったポイント

今回の話で、個人的に

面白い&好きなポイント

をピックアップしていきます!

 

SEから始まるオープニング

これよ!

ジョジョ終盤と言えばこれよ!!

ジョジョお得意のSEオープニング!

 

アン
キターーーー!

 

やっぱりSEが入ると

テンション上がりますね!!

 

ブチャラティのチャック音が好き。

この文章だけ書くと、なんか変な方向に…

あーやめとこ。

 

刺さらないささくれのような手

ボス渾身の

わかりにくいダジャレなのかと思った。

 

矢が取れなくてオロオロしているボスが

妙~~に可愛くて。

 

そして最後にはドサッと倒れちゃう。

ショックすぎて、立つ余裕もなかったと言う。

アン
しつこいようだけど、ボスかわいいなあ

 

蝶のように舞い蜂のように刺す

蜂と蝶が入れ替わってたんだね。

あんまり変わらないね^^

 

説得じゃない説得

ブチャラティの頭の後ろにある何かを

壊さないために説得しようとするボス。

 

だったけど…

あれ説得っていうより、命令だよね。

さすがボスだね、無意識に命令しちゃう。

 

ブチャラティの最後

わかっていたこととはいえ

やはりこの結果を見るのは辛かった…。

 

辛かったんですけれども。

本当すいません、今謝っておきます。

不快に思われたらすみません。

 

なぜジョジョはご臨終した方々は

金色になって空に飛ぶの?

個人的にギャグに見えてしまうんですよ。

 

いえ、よかったんですけど…

2回目の登場は、正直笑ってしまって。

 

ついにこの時が来たか…と、

すぅー…とブチャラティが空に消えていき

アン
ブチャラティーーーー!!

行かないでーー!!

と追いたくなるシーンなのに

 

数分後、再び現れた時は…

アン
また出るんかい!!

と思ってしまった。

いや、行かないでと言ったけど。

 

しかも天使を引っさげて。

パトラッシュを思い出してしまった…。

 

いっそナランチャのように

すっと逝ってくださった方が…

個人的には余韻に浸れたかなぁと…。

 

アン

神々しいシーンなのに

本当申し訳ない!

笑ってしまうアンを許して…!

 

ただ、ブチャラティの魂が消えて

ジョルノが矢が握ったシーンは

すごくかっこよかったです。

ブチャラティが託してくれたのだと。

 

心が生き返ったんだ

悲しい感動シーンを

ディスってしまったのでフォローを。

 

この時のブチャラティのセリフ

かなり胸に響きました。

長くないけど、すごく心に残る。

そして、生き方を考えさせられる。

 

人間は、ただ生きているだけでは

生きているとは、言えないのかもしれない。

周囲からの声に従うのではなく

自分が本当に「これを貫きたい」と思って生きる時…

 

それに従って生きていることが

本当の幸福な証拠なのかもしれない。

 

ジョルノなら必ず

ブチャラティの願いを叶えてくれる。

自分の信念を貫き通す強さをくれた、ジョルノなら。

 

その結果が見えたから…

ブチャラティの最後は

とても穏やかだったんだろうなと思いました。

 

ブチャラティの意思は

引き継がれていたのだと。

ブチャラティの最後

出典:LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

やっぱり不死身のミスタ

精神が本人の体に戻り

トリッシュは無事に一命を取り留める。

 

んが、ミスタは腹に大穴が開いている。

開いてるんだけど…

 

「これでトリッシュは助かった!」

と普通に他人を心配できるあたりが

不死身のミスタらしい…w

 

アン
いや自分の腹、穴空いてるからね!?

 

さすが、不死身のミスタ。

今までの不死身っぷりは

この伏線だったんだね!(違う)

 

ベネディクトハグ

再び犬(ベネディクト)の名前を

聞けるとは思わなかったw

 

人間が犬に抱きつくのは分かるとして

ベネディクトもタイミングよく抱きついてくるw

このシーン、妙に笑えた。

 

くるくる回るボス

自分の勝利が目に見えた瞬間

余裕こいてジョルノの周りを

くるりと回るのが笑えましたw

 

帝王としてのプライドにこだわったり

ボスって…いえ何でもありません。

 

どっかに飛んでいっちまいやがったポルナレフ

そういえばポルナレフ…

みんな元の体に戻ったってことは…?

アン
悲しい

 

ポルナレフの存在を

思い出させてくれてありがとう、ボス!

 

しつこいボス

よっぽどそのセリフ

言いたかったんだね。

 

彼らが僕に手渡してくれたんだ

ついに、

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム覚醒!

覚醒すぐに、ボスに見せつけるジョルノくん。

 

仲間を失ったけれども

意思は受け継ぐ!

このセリフを聞きたかった…!

さすが仲間思いのジョルノ、熱いぜ…!!

 

ボスがいっぱい

キンクリの能力がなぜか発動されず

時間が逆行?する。

それに従い、残像のように

ボスのエコーのような演出が…w

 

ボスがいっぱい

出典:LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

シリアスなんだけど

大爆笑していたww

 

自分の言葉を真似されて

「真似するなよ!」と怒って

「真似するなよ!」って言葉まで真似するウザさ。

あれを思い出しました。

 

「俺は何を見ているんだ!?

何を見せられているのか?」

のボスのツッコミに

アン
我々も何を見ているんだ!?

と思わざるを得ない、大爆笑シーンでした。

 

そして何も起こらなかった

普段は、自分だけが時間旅行をし

「何が起こったんだ!」

な周りの反応を見て楽しんでたボス。

 

しかし、

今度は自分が逆の立場になり…

時間に弄ばれる。

 

どうよボス、

やられた方の気持ちは?

 

やられた方にしか、

この痛みはわからないだろうがよ!

(ディスってるけど、個人的にボス好き)

 

安定のキャスト

ブチャラティを最初に入れてくれて…

ありがとうございます。

 

1時間スペシャル

最終回を目前に1時間スペシャル!?

なんてご褒美だよ!

けど2週間おやすみって……!!

 

っていうか最終回なの?

気になって7時間しか眠れない…!

 

おわりに

ついにジョルノのスタンドが覚醒。

何が何だか、実はまだよくわかってません。

スタンド能力が発動しなくなるって事なのかな?

 

なんにしても

すごいスタンドには変わりない

ってことですね。

次回、もっと詳細が出てくる?

 

そしてブチャラティですよ。

最後のセリフ、かっこよすぎるわ。

「わが人生に悔いなし!」ですよ。

私もそんなふうに生きたいと思いました。

 

しかし、前代未聞(当社比)の

2週間のお休みだけど…

次回1時間。

クオリティの高い回を期待します!!

 

 

ジョジョ5部

他のジョジョ5部ネタバレ感想はこちら

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

ここから先は、アンの放映前の妄想です。

 

 

37話アンの妄想

ジョジョの奇妙な冒険37話妄想

注意ブログ主(アン)は原作未読、アニメ勢です。

あくまで妄想です。原作既読組の方はスルー推奨です

 

アン
そんな37話の妄想、いきまーす!

 

トリッシュは死なない!!

 

なんだかんだ言って、生き残ると思うんだ…!

だって、ボスとまだ肉体を共有しているし!

肉体滅んだら、ボスもゲームオーバーだし!

それに、元の体のミスタは不死身だし!!

 

よく考えたら、

ピンク髪の親子喧嘩に巻き込まれて

ミスタ(肉体)とばっちりが激しい!!(笑)

 

にしても、

36話の最後、ブチャラティの叫び良かったよね。

体と声が父親だったんだよね。

本物の父親は、毒親なんだけどね。

 

そして、次回のタイトルから予想。

「王の中の王」

これ、ジョルノでしょ?

ジョルノのスタンドが覚醒するんでしょ?

 

36話でミスタが「俺の方が矢が近い!」

って言ってたけど、

こういうセリフって高確率でかなわない。

 

ボスも無理やり近づいてきたけど…

ここは主人公補正!(メタい)

ってことで、矢はジョルノにたどり着く。

ラスト近いからね、ここで主人公の活躍よ!

 

承太郎のスタープラチナのザ・ワールド並に

王の力が覚醒でしょう。

もうキンクリは、王がついているから良いでしょ。

…ん?王の中の王?王が2つ?

 

……ん??

 

 
ジョジョ5部

他のジョジョ5部ネタバレ感想はこちら

 

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像