2019年冬アニメを最終回まで見ての感想~約束のネバーランド、モブサイコ100Ⅱなど~

だいぶ遅くなったんですけど…

2019年冬アニメをやっとこさ、全て最終回まで見ました!

さっそく、最終回まで見た感想を語っていきま~す!

 

3話を見た時点との、比較もしていきます。

 

読むにあたって※あくまでアン個人の主観です

※割と辛口もいいます

※ネタバレも含みます

以上を許せる方はお楽しみください。

 

アン
ゆっくりしてってね♪

 

2019年冬アニメ視聴一覧

まずは、視聴したラインナップを。

※あいうえお順です

  1. エガオノダイカ
  2. ソードアートオンライン アリシゼーション
  3. とある魔術の禁書目録Ⅲ
  4. 同居人はひざ、時々、頭のうえ。
  5. モブサイコ100 Ⅱ
  6. 約束のネバーランド

 

全6作品。

それでは、お気に入り順で、感想を書いていきます。

 

約束のネバーランド

約束のネバーランド

最初から気になっていたアニメなんですけど、面白かった。

後半から怒涛の展開の連続で、溜まっていた録画を一気に見ました。

 

全12話という短い期間なのに、上手にまとまっていたなと思いました。

この作品、現実の厳しさをうまく表現してるよなーって。 弱肉強食ってね。

 

よかったところ

【エマの強さ】

理想論者なところが多かったエマ。

しかし、後半の強さには超絶しびれましたよ!

 

レイにすべてを打ち明けたところから、怒涛の展開で進んでいくのが良かった。

純真無垢なエマが逞しくなり、仲間たちを導いていく…。

アン
かっけぇ…!

と思いましたよ!

 

そして他の子供達も、ちょっと逞しすぎないかな?

君たちより長く生きてるのに、私よりはるかに頭いいし、たくましいよ(笑)

人は環境次第で、こんなにも頭の出来と逞しさがが変わってくるのか…

 

【ママたちの存在】

何気にママ達も結構好きでした。

 

特にクローネ。

ものすごく人間らしいなって思ってた。

自分の野望に燃えて行動するんだけど…

実は劣等生からの頑張りだった…って姿の過去シーンとかすごく良かった。

 

鬼にやられるBGMがものすごく…何て言うか優雅なんですよね。

音楽、クラシックじゃなかったっけ?

このセンスも凄いなって思ってた。優雅な恐怖。

アン
あと「このクソみたいな世界をぶちこわせ!」のクローネの断末魔も好き

 

あとママ(イザベラ)の過去も、すごくグッときた。

ママも、色々足掻いていたんだろうなって。

足掻いて、足掻いて、足掻き切ったけど…

最後は諦めてしまったんだろうなって…。

 

最後にエマたちを見送る、ママの思いは…

本心だったと思います。

 

イマイチなところ

【前半のテンポ】

ちょっと前半部分がだれてしまったかな?と思っていました。

後半の展開のための、準備期間と言えば仕方ないのですが…

バトル漫画と違い、派手な演出もないのでちょっと地味に感じたんですよね。

 

最後に、どんどん壁を乗り越えて脱出していく姿は素晴らしかったので

プラマイゼロってところかな?

 

【個性的な作画】

作画がちょっと個性的ですね。

若干人を選ぶだろうな~と思っていました。

口の位置とかね。

まぁ、私はそんなに気にはならなかったですけどね。

 

モブサイコ100Ⅱ

モブサイコ100Ⅱ

中身がしっかりしている作品は、間違いなく神作品。

 

よかったところ

【繊細な心理描写】

心理描写がめちゃくちゃうまい!

原作者のONE先生、ほんとこういう描写が上手だよね。

ぶっちゃけ、Ⅰ期の方はそんなに印象残ってないんですけど…

2期はとても面白かった!

アン
1話から、ぐっとくるシーンがありましたからね!

 

人としてどうよ、な若干ナルトのイタチ兄さんを思い出させる

ラスボスですらまさかの心理描写。

人間の悩みを、上手に表現できているところがさすが。

アン
モブの優しいところも、大好きです

 

【霊幻先生】

私が1番気に入っているのは、6~7話の霊幻先生のホワイティ編。

当たり前だけど、霊幻先生も人間だったんだぁ~ってわかりました。

先生の成長(気づき)の物語だったなぁと。

アン
いろいろと、考えさせられる作品は大好物です!

 

なにげに、元ニートの芹沢さんも好きなんですよ。

彼の優しさは、彼の良いところだよねと。

その彼を、まさか雇うとは!霊幻先生の人を見る目、最高っす!

 

【肉体改造部】

特に先輩が、超熱い(暑い)!!

普段はただのギャグポジの筋肉バカな感じだけど(笑)

いざって時に頼れるのが、熱すぎる…!!

「後ろについて走った姿が…俺たちに…勇気を与えてくれる!」

のセリフが、特に激熱い。惚れるっちゅーねん!

 

【派手な超能力アクション】

これは言わずもがな。

ラスボス戦もかっこよかったですが、

目の見えない敵(島崎)戦が、すげー熱かったです。

あんな難しい戦闘を、よく表現できたなぁ~と。

 

イマイチなところ

これは仕方がないんですけど…

やっぱり、作画レベルはそんなに高いとは言えない(笑)

今時の作品にしては…うん(笑)

基本はできてるからいいんですけど。(特に手の描写が鬼上手い)

 

でも、それ以上に内容がいいので、ぶっちゃけ気にならない程度。

つまり、イマイチなところ、ないんじゃないかな?

 

 

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

同居人はひざ、時々頭のうえ。

人付き合いが苦手な主人公に、超絶共感!

 

良かったところ

とにかく、ほのぼの。

そして、内気人間の成長の物語。

 

朏さん(主人公)が、徐々に徐々に人付き合いが改善していく姿が良かった。

「自分は幸せな立場だったんだな」って気付いてくれるシーンとか…

すごく良かったですよね!

 

あと、私は猫好きなので

単純にはるちゃんが可愛かったです!

アン
なにげに姉御肌なところがまた憎い!

 

イマイチなところ

前半はとても感動して色々良かったんですけど…

後半は、ちょ~~っとだれてきたかな?と思いました。

全体的によかったんですけれど…

ちょっと毎週見るまでもないかも?と思っちゃったんですよ。

 

似たような雰囲気の作品で、

「夏目友人帳」っていうのがあるんですけど…

 

全然違うといえば、違うんだけど…

人付き合いが苦手な主人公の少年が、徐々に徐々に心を開いていく。

ってところが、朏さんと共通しているかなと思ったので。

アン
こちらの作品にも猫のニャンコ先生が可愛いんですよねぇ

 

脱線した。

夏目友人帳は、私は単行本で読んでるんです。

最近はスロースペースになり、1年に1冊ぐらいの発行部数ですけど…

こういった作品は、それぐらいのペースがちょうどいいな?って思うんです。

 

ふと、ちょっとした時間に読むっていうのがいいんですよ。

月に1話ぐらいがちょうどいいなって感じ。

 

もちろん、作品自体は面白いんですよ!

ただ、毎回毎回にドキドキ!ワクワク!するわけじゃないので…

「ちょっと癒されたいな~」

って時にたま~に見るのがいいかな?と思ったのでした。

アン
基本は素敵な作品ですからね!これは何度も言いますけど!

 

とある魔術の禁書目錄Ⅲ

とある魔術の禁書目録26話

科学と魔術が交差しすぎて、私の中でしっちゃかめっちゃか!

 

よかったところ

久々にとあるシリーズが見れて単純に嬉しい!

一方通行さんが、大きく成長した姿は単純に大喜びの私でした!

 

あと、これは個人的な事なんですけど…

ブログに、毎週出てくる難解な意味を調べていたんですよ。

苦労しながらも一生懸命「とある用語」を調べた超絶ざっくり解説記事

 

それのおかげで、とあるの世界観が深く分かって嬉しかったのでした。

 

けど、今漫画版を読んでるんだけど、

すっごく丁寧に描いてくれているのでわかりやすいの!

漫画版、おすすめです!

 

イマイチなところ

とにかく、意味不明なところが多い(笑)

難しい用語が普通にぶっこんできて、

さらに尺の関係か、かなりテンポが速すぎて…

もう訳が分からなくなってしまい…

 

とにかく

勢いだけで見てました(汗)

 

いいところなところでも書いたけど、

毎週ブログ記事にして、意味を調べていたから意味が分かったけれど、調べなかったら…

アン
なんかよくわかんないけど、世界救われたな

で終わってたと思います。

 

原作をじっくりと読んでみたら

面白いんだろうなぁと思うんですけどね。

アン
わかりやすいって本当~に大事なことだなって、強く思いました

 

一方通行さんの外伝に期待します!

 

ソードアートオンライン アリシゼーション

出典:2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

私は1期の、アインクラッド編が一番好きです。

 

よかったところ

【作画クオリティ】

相変わらずの作画クオリティ!背景も素晴らしい!OPもかっこいい!

バトルもすごくかっこよく、さすがだなって思いました!

そして今回は、ゴリゴリのファンタジー世界!

単純にファンタジー世界の好きな私にとっては、大喜びなのでした~!

 

【アリス】

かっこいい女の子は好きなんです。

この世界の理不尽さと決別し、痛みを忘れないというシーンが良かった。

冷たいようで、優しい子なんですよ、アリスちゃんは!

 

いまいちなところ

んー…ちょっと全体を通して、心に残るシーンがちょっと薄かったかな…と思いました。

何と言うか、毎回毎回、可もなく不可もなくって感じだったんですよね…。

 

ユージオも、いきなり兄弟設定が出てきて???でした。

こういった闇展開、割と好きな方なんですが…。

感動シーンも、どこか…感情移入できずでした…。

離脱展開は1番泣けるはずが…(汗)

アン
けど、「愛は見返りを求めるものではなく、ただひたすら与えること」のセリフには響きました

 

他作品になるけど、

ユージオよりも登場時間がおそらく少ない、

ジョジョ5部のアバッキオは、ボロ泣きしたんだけどなー。

 

【アドミニストレーター】

この人は、一体何をしたかったんだろう?

なぜ、服を脱いで戦う必要があったんだろう?

そのへんの説明ってあったっけ?

(調べたら、ちゃんと意味があったみたい)

 

美してくて、声優の坂本真綾さんの演技は素晴らしかったけど、

彼女のおかげでSAOの品が下がり、ただの痴女としか記憶に残っとりません。

多少は良いけど、こう、全面的に出されると…ラスト戦のかっこよさも半減(汗)

お腹いっぱい。

 

エガオノダイカ

エガオノダイカ

ステラのセリフが気になって見ていたアニメなんですけど…

戦争ものだから仕方ないんですけど…最初から最後まで暗かったなぁと。

あと、テーマが壮大すぎて尺が足りないよね…と。

 

よかったところ

【作画クオリティが高い】

とにかく、作画が美しかった。

最後の方は…ちょっと疲れ果てたのか?あれでしたけど、それもご愛嬌(笑)

よく、あんなめんどくさい服を、毎回描いてくれているな~と。

アン
もう、それだけでなんか感謝の極み

 

【ステラに自分が母だと言わなかったこと】

ここ、良かったなって思います。

母としての優しさが感じられた。

 

娘に、自分のせいで母の命が失われてしまった…

なんてこと知ってしまったら、それこそ辛いだろうから。

それならいっそ、知らない方がいい…みたいなね。

アン
ママとしては悲しいけど、愛情を感じた

 

イマイチな所

【人、亡くなりすぎ…涙】

ラスト間近は、人が消える消える(汗)

1話1話に毎に人が死んでいく姿とか…

このテンポは、ちょっと頂けませんでした。

 

何度も言うけど、戦争だから仕方ないんだけどさ…

こういうアニメでは、順序ってもんがあるじゃん…?

 

  1. 1人亡くなって衝撃!
  2. 少し間(話数)が空いて、また亡くなって…

とかなら、悲しさも切ない余韻に浸っていくので…

より、次の亡くなった人の生き様が、感慨深くなると思うんですよね。

 

冒頭のヨシュアみたいにね。

ってか、ユウキ側は人が亡くなりすぎですよ…orz

幼女に厳しいアニメ…。

 

けど、毎話毎話に亡くなられたら…

ぶっちゃけ「またかい!」みたいな感じに思ってしまって…

あまりにも人が亡くなりすぎて、悲しささえ消えてしまうみたいな…

 

アン
あーまた1人消えたかー…。もうお腹いっぱいだなぁ~

って思う自分が、嫌になりました(汗)

 

シュタインズゲートの、

まゆしぃの死因調査のオカリンの気持ちが、ちょっとわかった…。

 

【後半が駆け足すぎると思った…】

こういった国同士の争いの作品は

最低でも半年は欲しいよなぁと思った次第です。

コードギアスみたいに、1年ぐらい欲しいよねと。

あの作品は面白かったし、ラストもきれいにまとまったし。

 

展開が早すぎて、あんまりキャラクターに感情移入できなかったんですよね…

ちょっと色々と惜しいなぁと思っていました。

 

終わりに

駆け足ですけど、最終回まで見た感想を書かせてもらいました。

イマイチの部分がちょっと長くなって、申し訳ない。

 

ちょっと最近、時間に追われ気味だけど…

春アニメものんびりと見てます。

アン
ジョジョはブログ記事のためにも、毎週土曜日にすぐに見てますけど!

 

春アニメも、近々3話まで見た感想を書きますので

よかったらまた遊びに来てくださいね♪

 

良いところも、悪いところもあって1つの作品。

だって、人間が作ってるものだもの。

 

アン
アニメ制作関係の方に、多大な感謝を

 

 

出典:白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

出典:2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

出典:鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

出典:ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅱ」製作委員会

出典:みなつき・二ツ家あす・comicポラリス/ひざうえ製作委員会

出典:タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像