ネタバレ!本好きの下剋上14話(最終回)の感想!感動のフィナーレ!「神殿長!お前はもう、○んでいる!」神官長よろしくおねがいします!

本好きの下剋上14話

2連続の最終回、きましたよ!

ああ~、終わるの寂しいなぁ…。

 

まずは、これだけを送りますよ。

いい最終回だった…

 

それでは寂しいですが

最終回の感想を語っていきますね。

 

お気に入りシーン

個人的なお気に入りシーンを

つらつらと書いていきます。

 

現場の生情報

そうか、父さんは兵士、

門番の役割をしているから

外との交流を、現場で見ている人なんだよね。

これほど有力な情報はない。

 

ベンノさんの話は

これで確実性を増したわけで。

父さんが門番の兵士でよかったね。

 

交渉のコツ

ベンノさんの交渉術の講座。

面白かったですね。

 

  1. 自分にとって最善の結果を思い浮かべる
  2. 相手から聞き出さなくてはいけない情報は何か?
  3. こちらから出せるものは何か?
  4. 相手が欲しがっているものは何か?

いわゆる、逆算思考ってやつですね。

 

一方的にこちらの条件を

都合よく聞いてくれることなんて

絶っ対に、ありえない。

 

いかに相手が

こちらの言うことを

聞かざるをえない状況に持っていくか?

 

それを考えるための

テンプレートですね。

 

「交渉」って

「一方的に願いを聞いてくれる」わけじゃなくて

「お互いにとって、対等になること」

が「交渉」なんですよね。

 

当たり前のことだけど…

交渉の「本質」を理解できた瞬間でした。

 

マインの最善の結果

マインの最善は…

「本さえ読めれば良い !!」

言うと思ったけど、笑ったw

 

そうだよ!

人間なんて、欲で動く生き物なんだから!

それでいいじゃないか!

 

まぁ、それにしても

冷静、客観的に見てくれる

ベンノさんという相談役がいてよかったね。

 

一人で「自分の最善」を考えてたら、

話が中々進まなかったんじゃ、ないかな?

本の事ばかり考えててw

(そんなマインが好きだ)

 

自分の事を他人に丸投げするな!!

デコピンのベンノさん…

めちゃくちゃかっこよかった…

 

ただただ、デコピンされたら

ただただ、腹立つだけだけど。

マインの為のデコピンだから、すごく良かった。

「落ち着け!考えろ!」という乱暴な気付きのサイン。

 

マインは無意識に

「神殿側の言いなりになるような発言」

をしていたんですよね。

 

特別に商業ギルドに登録してもらって…

って言う「守りの体勢」に入ってたんだ。

 

けどベンノさんは

「攻めろ!」と伝えてくれた。

神殿と商業ギルドとの橋渡しができるのは、マインだけ。

そこを逆に、強みに活かせ!

 

崇高な綺麗事を並べてでも押し通せ!

さらに、強弱体質も、これらの条件で待遇を良くしろ!

 

頭良すぎない、ベンノ氏?

 

いや、私が悪すぎるのかw

 

これはやはり…

経験の差だろうなって思います。

ベンノさんが商人として培ってきた経験の証。

 

酸いも甘いも全て含めて、

困難を乗りえた人の発言は、超絶にかっこいいのだ。

 

生きるためにあがけ!

相手の事情を、聞いてる場合じゃなかった。

自分の望みを果たすため、

なりふり構ってる場合じゃなかったんだ。

 

他人の犠牲になるんじゃない。

これは理不尽な世の中、

人生を生き抜くための自分の戦い。

他人に依存せず、己の足で歩いてみせよ!

 

ベンノさんの言葉から

私はそんなメッセージを感じられました。

 

マインにも響いたようで

「頑張ります!」と力強くと答えたシーンが

すごく良かった。

 

本当、ベンノさん頼りになる。

かっこよすぎる。

マジで幸せになってほしい。

 

俺は家族を守るために兵士になったんだ

名言、頂きました!父さん!

なんて頼もしいんだ…!

 

父さんは、

ベンノのような知識はないかもしれない。

でも、「家族を助けたい」思いは…誰にも負けない。

 

何事も、まず気持ちが整っていないと何もできない。

気持ちは鬼大事。

じゃないと、困難があるとすぐに諦めてしまう。

ぶれない軸、「家族を守る!」があるから、父さんは強い。

 

だからこの父さんの思いは

とても大切なものだな、と思いました。

なにものにも代え難いもの。

父さんとマイン

出典:香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

アン
マイン、良い父さんに巡り会えたね

 

涙腺崩壊

話し中に、

トゥーリが沈んだ顔をしていたから

なんとなく気になっていたけど…

 

お母さんにひっそりと

不安を打ち明けたシーンが…

すごく泣ける……

 

本当は家族会議の場で

思いっきり言いたかったんだと思う。

 

でも、頑張ろうとしている

父さんとマインの前で弱音を吐かずに

心のなかにそっと押しとどめた。

 

けどやっぱり、我慢できずに…

母の前で、思いきり不安を打ち明けた。

 

アン
トゥーリィィィィ!!

 

トゥーリの優しさと

不安ごとやさしく受け止めて

抱きしめてあげる母さんの姿に…

 

私はもう、泣くしかないよ

 

守ってあげたい、彼女たちの笑顔。

 

娘たち2人の姿を見て母さんもまた

「私が娘たちを守らなければ!」

と決意したんじゃないのかな?と思いました。

家族愛、泣ける。

 

アン
あっ…だめだ…

視界がぼやけて…文章…が…書け…ない……

(書くけど)

 

わかりやすい手のひら返し

神殿長、ついに正体を現しやがった!

金の話をちらつかせた時から

何か怪しい感じはしたけど…

ついに本性出したよ。

 

マインのことも

「慈悲をもって受け入れてやるよ」

という上から目線。

 

「おとなしく娘を差し出せ」まで言っちゃったよ。

もうこれ、脅迫だよ。

ここまでわかりやすい態度は、いっそ笑える。

清々しいまで、人間のクズっぷりを披露してくれました。

 

感情論でぶちまけるとは…

理性のある人間

さらに役職のある立場がこれとは…

まるで動物だ。

 

マイン、いい勉強になったね。

今まで良い人に囲まれていたから

余計に神殿長の屑っぷりが

浮き上がってきたんだろうなって思いました。

 

そんな態度にも恐れずに

大事な娘マインを守るため

堂々と立ち向かう父さん母さん。

イケメンすぎた。

 

 

マインを守ると決めた時から命を投げ出す覚悟はできている

父さん…!!

父さん、熱すぎる…!!

アン
結婚してくれ

 

声優さんの熱い演技も相まって

ものすごくテンション上がった。

 

しかも、だてに門番やってない。

ケンカも強いぞ!

 

本を作る物語が、いきなり荒事になって

急展開でちょっとびっくりするけど…

アン
いいぞ、もっとやれ!

 

灰色服の方たちには、申し訳ないけどね…。

本当は、神殿長を殴りたかっただろうな。

 

マイン覚醒

マイン、魔力暴走しちゃってるよ!

めちゃくちゃかっこよかったけど…

アン
なんか世界が、違くない!?

って突っ込んでしまった!

 

確かに世界転生モノだけど

よくあるチート能力で大活躍するシーンを

まさか本好きの下剋上で見れるとは…

思いもしなかった…。

 

かっこいいけど

困惑する自分も少しいるw

 

等価交換

「人を殺そうとするんだから

殺される覚悟だってあるんですよね?」

まさしくこれなんですよね。

 

剣と魔法のファンタジー世界で

割と聞くセリフ。

「覚悟もないのに、軽々しく武器を振るんじゃねぇ!」

って突っ込みたくなるんですよね。

 

「いいぞもっとやれ!」と思ったけど…

マインのいっちゃってる顔が

ちょっと怖かった…

 

ナイス説得

「神殿長に被害が起これば、家族に害が起こる」

という現実を教えてもらえて

冷静になれたマイン。

 

神官長の的確で冷静な

「話し合い」は素晴らしかった。

 

感情的になると

どうしても暴走してしまうのが、人間。

 

こうやって

冷静になって止めてくれる人がいるって

すごくありがたいな、って思った瞬間でした。

 

結果オーライ!

神殿長が勝手に暴走しちゃったけど

結果としては、条件を全て飲み込んでくれる…

良い条件になったので、結果オーライですねw

 

アン
神殿長、いい仕事したね!笑

 

いつものこと

ここで初めて両親に

身食いの熱のことについての

説明だったんですね。

 

家族に心配かけまいと

自分の中で押し込めていたと思うと…

マインの優しさ、強さにまた涙腺が…

 

これは私に与えられた罰だ

神殿長の暴走を止めなかった

自分への罰。

 

神官長…

どうやら、見た目だけじゃなくて

中身もイケメンのようだ。

 

君が羨ましい

家族愛を目の当たりにして

神官長がもらした言葉の重さが…

何か…伝わってきた…。

 

神殿にいる青い服の貴族は

厄介者払いで、神殿に押し付けられた存在。

そして神殿長のこのセリフ…

 

やっぱり、神官長…

何かあったみたいですね…

これは、私の大好きな展開だ…

(クズい発言、失礼)

神官長の過去

出典:香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

 

無表情がちな神官長が

マインの発言で、驚いた時の表情が少し…

見ていて切なくなった。

 

さらに嫉妬などで卑屈せずに

素直に「うらやましい」と発言するところが

この人の、人としての器の大きさを見れた瞬間でした。

 

神殿にいることで

貴族や孤児たちの扱いを見てきて…

さらにそう強く思ったんだろうなって思います。

神殿、闇深そうですね…。

 

威圧の強さ

なんて分かりやすい名称なんだ。

確かにあれは、すごいやつでした。

マインのイメージは、少しオーバーですけどw

 

けど私的には

冷静に淡々と威圧する方が、怖かったんですよね。

 

人って、感情的に怒ってるよりも

淡々と怒ってる人の方が、怖いよね?

普段ニコニコしているけど

「怒ったら怖い」って言う、キャップと言うか。

 

そういえば、

ツンデレ商人さんの横に、

そんな人、いたような……?

 

両親の器の大きさ

謎の虹色の瞳の現象が起こっても

拒絶せずに受け入れてくれた

父さんと母さん。

 

こんな両親に囲まれて育ったら

優しい子にならない方がおかしい。

 

飼い殺しは生きている意味がない

これ、すごい名言ですよ。

 

見方によっては

若干、その道を選んだフリーダを

卑下したったことになるけど…

 

まぁ、マインは

そんなつもりで言ったわけじゃないですよね。

 

それよりも

「自分の人生は自分で掴み取る」

こういったことを、言いたかったんだと思います。

 

めちゃくちゃ、かっこいい。

独立した、自立した人間になるって

こういうことなんだと思う。

 

会社や人に依存しまくってる日本社会も

少し見習…

 

いえ、なんでもないです。

忘れてください。

 

自分の生きたいように生きられないと、意味がない

イケメンか

この7歳児、イケメンか。

 

思わず

神官長も髪が揺れちゃうぐらい

ときめいちゃったよ。

風さん、なかなか粋な演出するじゃねーの!

 

君が欲しい

命令ではなく、お願いになった。

必要とされる人間って

こういう子なんだろうなって思う。

 

「自分の信念を貫く」

 

とにかく、かっこよすぎる。

真っ直ぐブレずに進む人間は

何て強く、美しいことか。

 

暴走止めてくれる人

母さん!

あの修羅場で、なかなかの洞察力!

 

そうなんだよね。

暴走しても止めてくれるって

目の前で証明してくれたわけですよ。

 

人間って、修羅場になった時

はじめて本性を現しますから。

神官長は、実に良い見本を見せてくれた。

母さんも安心して預けられる。

 

ルッツ…どうするよ!?

見た目も中身もめちゃくちゃイケメンの

強烈なライバルが現れたよ!?

 

信じて帰りを待つ

トゥーリのこのシーンの切り替わり。

ずるいよ…!

後ろから抱きしめたくなるわ…!

 

と思ったら

横にルッツ現れるし。

力強く励ますし。

 

キミィ!!

どこまでかっこいいんだよ

アン
ほれるしかねえよ

 

おかえり

そのセリフを聞きたかった

 

音楽・演出が相まって素晴らしい。

鳥肌たった。

頬をすり寄せる、この美しい姉妹の絵ときたら。

 

最後の提供でも使われてたけど

これは使わなくちゃダメだろう!

ナイスチョイス!

 

ただただ美しかった。

 

しかも、これで終わっちゃうし。

来週またやってそうな雰囲気で終わっちゃうし。

 

見方によっては

あんまり最終回っぽくないけど…

さらっと「続きますよ」っていうこの流れ

いいよ~!!このやろう!

 

みんな大好き

 

コントで2期を告げる

ここで来たか!

最後の小話で、次に繋げるとは!

こうやってきたか!

 

だいたい、続編のお知らせって

一旦、話が終了して、映画のPVみたいな流れで

「第2部、制作決定!!」

ってかっこよく流れるけど。

 

本好きは

この流れが本好きらしい!

 

神官長の説教を見る限り

この先の混乱は、まだまだありそうですね…。

会社の社長をぶん殴るような行為、

神殿長を、虫の息にしたしねw

 

春が待ち遠しいわ♪

 

あと、気になったんだけど

1話の1番最初にあった

神官長がマインにティアラかなんか向けてるシーン

なかったですね。

 

尺、足りなかったかな?

まあ、春に見れるからいっか♪

 

おわりに

今までいろんなアニメ見ていたけど

まるで身近にマインがいるような…

ここまでキャラクターがリアルに感じられる作品は、初めてでした。

 

素晴らしい時間をありがとう。

ここまで読んでくださったあなたにも、ありがとうございます♪

また春に、よろしくね!

 

「本好きの下剋上」をまとめてみたいなら

月額400円で見られる、「dアニメストア」がおすすめです。

他にも色んなアニメがたくさんありますし、初回31日間は無料で見れまよ!

アン
dアニメストア限定の外伝「14.5話」も見れるので、更にお得です!

 

【おまけ】サムネイラストのメイキング

途中で録画が止まるトラブルが…!

 

けど、挑戦にトラブルはつきもの。

マインの諦めないマインドを見習い

最後まで駆け抜けたよ…!

 

【電子書籍】コミック版の本好きの下剋上
↓コミック版の「本好きの下剋上」

 

本好きの下剋上バナー

本好きの下剋上ネタバレ感想

 

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です