ネタバレ!本好きの下剋上11話の感想!家族と生きるか?貴族と生きるか?マインの家族って本当にあったかいなぁ…

本好きの下剋上11話

本好きの下剋上11話を見てきました。

急展開ですね…

とても重い話で、見ていて息苦しくなりました。

色々、泣いちゃったよ…

 

そんな切ない11話の感想、始めます!

 

お気に入りシーン

個人的なお気に入りシーンを

つらつらと書いていきます。

 

マインを助ける!

いいなぁこの流れ。

みんながみんなマインを助けようと

必死に動いてくれている。

 

これは、マインのおかげなんですよね。

今まで頑張ってきたからこそ

人の輪が広がり、助けてくれる。

ありがたいことですよ。

 

魔術具の効果

すごいですね。

フリーダはこれを使って

熱を抑えてたんですね。

 

しかも貴族から買うしかないと…。

だから、

「お金がないと生きていけない」

って言ってたんだ。

 

フリーダの曇った表情も

理解できた気がします…。

しかし身食い、やっかいだな…。

 

命の時間

ここで初めて

マインは自分の命の期間を知るんですね。

私たちは既に知っていたけど…

そっか、マインは知らなかったんだ…。

アン
何か、改めて悲しい

 

貴族の愛妾

フリーダの表情が曇ってた理由…

主にこれか!

 

貴族のためだけに尽くすこと。

身売りみたいなもんじゃないか…。

なんて悲しい世界なんだ…。

 

魔術があるというだけで

貴族は普通に生きられ

平民はこんなにも生きる条件を

強いられてしまうか…。

 

究極の選択

早々にタイトル回収来た。

こういうことか!!

 

  • 生きるために、身売りをするか?
  • 自由を守るため、愛する家族と朽ちるか?

 

何この究極の選択

 

悲しいけど、これが現実か…

 

私、グッジョブ!

「金が払えなかったら、体で払え!」

ここでも既に、

身売りになる予定だったのか(笑)

 

リンシャンの権利、売っててよかったね。

マインは「安売りしすぎた」って後悔してたけど…

ほんとよかったね。

 

やっぱりお金があるって

人生の選択肢が広まるなぁ。

 

マインが治っただけで俺は嬉しい

この言葉…

切なすぎるわ…

 

家族に会えてほっこりした♪

と思ったらこれですよ。

なにこの、天国と地獄。

 

家族の帰りを見送る姿のマインが何とも…

父さんのセリフは聞こえてなかったけど

聞こえてたら…

よりいっそう苦しんでだろうなと思うと…

アン
やばい涙腺が緩んできた

 

マインのお料理教室!

イルゼさん…

ルッツのお母さんにそっくりじゃない?w

最初、ルッツの母親がここで働いてるのかと思った。

 

それはさておき。

女の子らしい遊び、いいですね!

マインより体力のない、フリーダがちょっと笑ったw

まぁ見食いのため、仕方がないですね…。

 

そしてカルトカール。

初めて知ったよ。

マイン、改めてすごい博識だなって思う。

 

強い女

身請けされても

貴族街でお店を開ける。

身食いの代わりに、商いができるようになる。

 

なんて前向きな少女なんだ…!

私も彼女のように強く生きたいと思った。

フリーダは強い

出典:香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

 

メイドさんの眉毛

なんか、メイドさん…

ずっとヘの字眉毛じゃないですか?

 

だからなんかマインの事、

あまり好きじゃないのかな?

って思ったけど…

元々こういう、まゆなのかな?

アン
すごく気になって仕方なかったw

 

家族に会いたい

やばい、マインを抱きしめたくなった。

そして、父さんとぎゅっと抱きしめ合うの…

すごく良かった…!

「母さんの母さん自慢」とかね…

 

あーこういう家族を見たら

「家族っていいな」って思います。

 

現実のTVのニュースとか見たら…

家族同士で事件とか起きてるからさ…

なんか、悲しくなるんだよね…。

 

 

素晴らしい友人

ルッツに素直に感謝する

マインのセリフ、すごく良かった。

感謝の思いを伝えるって、ほんと大事だよね。

良い関係だよ。

アン
末永く爆発しろ

 

ドヤ顔ベンノ

小銀貨2枚の約束だったんだね。

1枚ふっかけたね、あのじじいw

 

が、ギルド長を一泡吹かせたからOKってことで。

この時のベンノさんのドヤ顔、好き。

ほんといいキャラしてる。

 

価値を知らないって罪

またマインやらかしましたねw

砂糖って貴重なもんだったみたいね。

でも、知らなかったなら仕方ないよ。

 

ほんと知識ってすごいなって

この作品見てたら、何度も思わされるわ。

 

暇をつぶすために

人間って

暇が辛くて仕方ないんだろう。

暇を潰せるためなら財布の紐もゆるくなるんだ。

 

確かに何も無い部屋に

1時間も放り込まれたら…

気が狂いそうになるとか言うよね。

 

私も停電を経験したんだけど

あれは地獄だった。

瞑想するしかないもん。

悟り開くかと思ったわ。

 

わくわくからの落ち込み

暇を潰せるために

財布の紐が緩むと聞いた瞬間に…

ビジネスの思考に行くマイン。

 

さすがだな、と思ったけど…

「来年、私は生きているのだろうか?」

という考えに行ってしまう…。

なんだ、この悲しいコンボ。

 

けど、辛いけど…

何も知らないまま死ぬのも辛いから

知ってよかったって思う。

 

だって、対策をうてるのだから。

マインは不可能を可能にする女だからね。

 

語彙力が高い父

「まるでどこかのお姫様みたいだ」

素晴らしい褒め言葉がとんで来たな。

父さんの語彙力、たけーなぁって思いましたよ。

 

私だったら、

「マイン可愛い」

しか思いつかんわw

 

けど個人的にはトゥーリの方が

可愛…ゲフンゲフン

洗礼式

出典:香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

 

話がある

どんなシーンでも

「話がある」

って言葉、怖いよね。

 

私も実際に使ったことあるけど…

相手はすごく真剣で

こわばった顔になりますからね。

 

今後の話をしよう

ついにマインは

病気のことを打ち明けましたね。

 

お金を支払ったことに対して

「済んだことはもういい」

っていう父さんの台詞、すごく力強く感じた。

 

今後の事を考えている父さんは

普段、親バカな父親だけど…

いざって時はしっかり者だよね。

かっこいいな。

 

俺が父親だからだ

父さん、私、泣きました…。

 

私、ここで家族と一緒にいていい?

どこまで泣かせるんだ

アン
涙腺のダム、大崩壊だよ私

 

マインの前では

隠しきれない悲しみに満ちた

やさしい笑顔を見せてくれたけど…

最後の父さんの哀愁漂う背中は…

 

父さんを抱きしめたくなった

 

しかも、これで終わるんだもん。

なんて胸を締め付けられる終わり方だよ!!

 

おわりに

11話は…

話が重すぎるよ…!!

 

あと、最終回に近いから?か知らないけど

若干テンポが早いかな?とも感じました。

 

今まで丁寧に話が進んでいただけあって

なんか、すごく違和感を感じた。

こんなもんかな?

 

にしてもこの家族の話は…

泣かせにくる…

 

夢のない話をすると、

冷めた家族関係だったら、

まっ先に貴族の元に行ってただろうねw

だからこそ、マインの家族の絆は尊い。

 

あと、神官長の居場所、

ベンノさんに、また奪われたねw

 

本好き、本当に面白いわ。

2期制作も決まったし、本当に嬉しいわ。

(大事なことなので2度いいました)

 

【電子書籍】コミック版の本好きの下剋上
↓コミック版の「本好きの下剋上」

 

本好きの下剋上バナー

本好きの下剋上ネタバレ感想

 

【おまけ】サムネイラストのメイキング

いつもの服よりも、簡単に描けました。

シンプルって、素敵。

 

 

シェアしてあげようじゃないか!ボタン

アンからのお知らせだッ!!


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です