サラッとネタバレあり!つくもがみ貸しますの12話(最終回)まで見た感想!佐太郎さん、次があるよ!!

つくもがみ貸します最終回
出典:畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会

NHKで放映されていた「つくもがみ貸します」が最終回に迎えました。

心理描写が丁寧な作品で好きでした。

ラストはちょっとあっさりな気もしましたがw

 

ちょっと遅いですが、最終回を見てきた感想を、語っていこうと思います。

 

趣旨が分かっていなかった

私は6話という、物語の折り返し地点から見始めたのですが…

正直、この物語がどういったジャンルのものか?を把握できていませんでした(笑)

 

出雲屋という損料(物貸)屋の仕事をしている清次とお紅さんですが、その2人(人間)は正直、脇役と思っていました。

タイトルに「つくもがみ」とついているので、つくもがみ達が主役と思っていたんです。

なので、「つくもがみ達のドタバタコメディ」みたいなジャンルなのかな?って思ってたんですね。

 

つくもがみがかわいい

出典:畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会

 

なのですが、実際に見てみると…?

つくもがみ達の方が脇役って感じでしたね。

どちらかと言うとコメディと言うか、恋愛ものだったんだなって最終回を見て感じたのです(笑)

 

私は途中から見たので、清次とお紅は本当の姉弟と思っていたんですよね。

でもエンディングを見ると、2人が寄り添っている姿を見て「あれ?」って思ったんです。

「もしかしてこの2人、姉弟じゃない?」と。(禁断の愛とかそんなディープな話じゃないだろうしw)

 

そこで、Wikipediaさんを見てみると…義理の姉弟と分かり、「ああ~」と。

これはそういう物語だったのかと。

アン
そこでなんとなくわかったんですね(はっきりとはこの時点ではよくわかっていなかったけれど)!

 

なので、このアニメは女性向けのアニメだったのですね。

絵も星野リリィさんがキャラデザで綺麗ですしね。

本当、最終回まで見て、やっと気づきましたw

 

佐太郎さんの扱い

声優が櫻井孝宏さんという、イケメンで高スペックなのに…

最後の扱いが、ちょっと悲しいなあと思いました(笑)

思い合って抱きつきあっている2人を、見せつけられて終わったんだからw

お紅の為に、商売も香炉探しも頑張ってたのにこれですよw

 

「遠くの親戚より近くの他人」とはこのことかと。(清次は義理の弟だけど)

佐太郎さんは、まさかすぐにお紅に会いに行かなかった事が仇になるなんてねw

まぁ、お紅の気持ちはもう固まっていたでしょうが。

結局お紅は、慕ってくれた佐太郎よりも、身近にいた清次のことを好きになっちゃったんだなって。

 

これは清次が、できた弟だったからってのもありますけれど。

普段はあまり頼りなさそうだけど、いざという時に助けてくれる存在は、頼もしいですよね。

アン
てかもう、すでに夫婦みたいなもんですしねw

 

佐太郎はどんな行動を取ればよかったのか?

私がお紅さんの立場だったら「義理立てて探してくれたんだな」って嬉しくなるんですけれども…

お紅さんようなきっぷいいの女性は、そうじゃないんでしょうか?

「そんな道具よりも、先に会いに来なさいよ!!」的な?

確かに、せっかく江戸に戻ってきたのに、全く顔を見せないというのもアレだったかもしれませんね~。

 

一旦会ってから、「香炉を探すので、待っていてください!」っていうのもありだったかも?

そこでお紅さんが「そんなモノいい!会いに来てくれただけで嬉しい!!」

って可能性もあったかも…?

 

ほんと、ちょっとした選択で何が起こるかわかりません。

未来ってほんのちょっとしたことで、変わるかもしれませんよね?

 

お佳乃の嫉妬

人の感情というものは厄介なもので。

特に好きという感情は、嫌いという感情の紙一重みたいな感じですよね。

可愛さ余って憎さ百倍って言葉もあるくらいですし。

 

縁談相手のお佳乃が、自分に目を向けて欲しくて香炉を隠したという事件を見ていて…

やってしまったことは、確かによろしくない。

しかし、感情がどうしても止められなかったってやつなんですよね。

背負い続けるには重い

出典:畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会

 

なので、半助さんの「冷静さを保つ」という言葉にはすごく胸に響いたんです。

 

確かにみんな感情的になって、ついカッとなり暴言を吐いちゃったりしますよね…。

「あの時に冷静でいられていれば、そんなことにならなかったのに…」ってね。

 

「感情を抑える」って、なかなかできないことですだから。

普段からの心がけが大事なんだろうなって。

これは恋愛とか限らず、誰にでも言えることじゃないかなと思いました。

要は、かまってちゃんみたいになってたんじゃないかなって。

 

アン
自分で自分を大切にできることができたら、世の中の事件は少なくなるのかもしれませんね…

 

おわりに

とても綺麗な絵柄で、綺麗な世界観で、毎週安心して見られました。

さすが、NHKで放映できるなって感じで(笑)

アン
その後は、殺伐とした進撃の巨人という恐ろしい世界観なんですけれどもw

 

つくもがみ達も可愛くて、ほっこりできたアニメでした。

再放送やってくれないかな ~。
 

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像