2018年夏アニメを最終回まで見ての感想~進撃の巨人、freeほか~

夏アニメ最終回・後編

2018年の夏アニメ、最終回語り。

後半戦を始めたいと思います!

前半戦はこちら

 

3話を見た時点との、比較もしていきます。

 

読むにあたって※あくまでアン個人の主観です

※割と辛口もいいます

※ネタバレも含みます

以上を許せる方はお楽しみください。

 

アン
後半戦も、ゆっくりしてってね♪

 

2018年夏アニメ視聴一覧

まずは、視聴したラインナップを。

※あいうえお順です

  1. 進撃の巨人 Season 3
  2. つくもがみ貸します
  3. BANANA FISH
  4. ハイスコアガール
  5. はたらく細胞
  6. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  7. ハッピーシュガーライフ
  8. Free!-Dive to the Future-

 

全8種類です。

うち4作品は前半戦で語っています。

 

それでは、お気に入り順で、感想を書いていきます。

 

5位:進撃の巨人 Season 3

3話視聴での順位
12話を見終わっての順位 5位

 

まさか、進撃の巨人がNHKに行くとは思いもしなかった。

だってこの過激さですからね(汗)

まぁ、今期は巨人に食べられる、というシーンは少ないのですが…。

 

進撃の巨人は、原作で実は読んでいます。

なので、話自体は知っているんですよね…。

原作の漫画の方では、おお~!と驚いたのですが、

知っている内容なので、衝撃度は半分以下になって(汗)

 

アニメになると映像・音・声がつく!!

というだけで豪華なのですが、

ストーリーの感動も合わさって、すごい!になるんですよね…。

なので、初見だったらもっと上だったかもしれません。

 

ヒストリアが殻を破る、とてもいい話ですし。

かっこいいですよね、素のヒストリア。

エレンと同じく、こっちのヒストリアの方が私も好き。

良い子ちゃんのクリスタを見ているから、よりそう思うのかも。

 

兵長も活躍ですね。因縁の相手も出てきてね。

ハンジさんの人間らしさも大活躍で、

部下に「人の心はありますか!?」って止められるのも好きw

 

あと個人的に、実はリヴァイの育ての親、

ケニー・アッカーマンの最後は考えさせられました。

アッカーマンというだけで居場所を奪われ、

暴力の道に走り、力の頂点を目指すことで自分の居場所を作っていたのかな…と。

 

「人間は、金や酒などに酔っていないといられない」

というセリフは、すごく真理だな…と思って聞いていました。

彼の壮大な生い立ちだからこそ、出たセリフだったんだろうな…と。

 

ウーリ・レイスに惹かれたのも、

ケニーの中の善の部分が刺激されたのかな…

と思うと、彼の生き様が色々切ない(涙)

 

巨人の衝撃はあまりないですが、

人VS人で、これはこれで見応えのある回でしたね。

 

アン
派手なアクションは控えめでしたが、人について考えさせられる回でした

 

 

6位:Free!-Dive to the Future-

3話視聴での順位 5位
12話を見終わっての順位 6位

 

前半は全体的に暗かったので、

みんな鬱モードで、みているのが少し辛かったですが…

その分、盛り返し部分がすごかったですね!

 

郁弥の覚醒シーンが素晴らしかった。

短時間だけど、上手くまとまっていたと思います。

日和も救われて、何よりです。

彼も見ていて痛々しかったですからね。

 

映画ハイスピード!の部分も上手に絡め、

「うまいなぁ~」というシーンが盛りだくさんでした。

いい演出で、ファンサービスが上手い!

 

freeは、絵・水の表現、心理描写がとても美しい。

悩み・葛藤がとても丁寧に描かれていて、

「ああ、こういったところあるよね」って共感できる。

1人1人を丁寧に描いてくれるって、良いですよね。

 

ただ、キャラクターがどんどん増えてきたので、

どうしても尺内に収めるのが大変ですが…(汗)

その分、どうしてもスポットライトの時間が減るのが悲しい。

それでも上手に収めるのは、さすがの一言。

 

あとちょっと気になるのは、

顔の輪郭と、肩幅。

 

私自身が絵を描くからなのか、

顔の顎のとんがり具合が気になって…(汗)

ちょっととんがり過ぎな気がするのは、私だけ…?

 

あと体の力強さの表現なのでしょうが、

肩幅が異様に広いような…。

まぁ、わざとこういうふうに描いているのでしょうが。

そして、かっこいいには変わりないので、問題なし!!

 

そして、安定の続編ですよね!

ですよね、世界に対して30分じゃまとまらんだろう!

と、途中で思いましたからねw

2年後には、アルベルトや金城も大活躍ですね!

 

アン
後半戦の盛り上がり、とても素晴らしかったです!

 

 

7位:ハッピーシュガーライフ

3話視聴での順位 4位
12話を見終わっての順位 7位

 

絵だけを見た初見は、

ふんわりストーリーかな~と思ったのですが…

冒頭から、男遊びから始まって「ん?」と違和感。

 

しかし、頭が切れる美少女の、

ふわっとしたストーリで、ああやっぱりふんわり系?

と思ったら…まさかのいじめ。そして最後には…

 

さらにどんどん出てくる、

クセの強い個性的なキャラクター。

まさかの主人公さとちゃんの宝物は、誘拐した少女。

 

アン
あ~、ヤンデレものだ

 

とわかった瞬間、

「コレは面白そうだ!」

に気持ちがシフトしましたw

 

なのですが、

ちょっと全体的にツメが甘いかなぁ~、といった印象でした。

突っ込みどころが、ところどころ出ているんですよね。

少し無理して「ヤンデレもの描いてます」ってのが伝わっちゃいました。

 

それでも、さとちゃんの頭のキレ具合とかは、

見ていてなかなか爽快な部分も。

 

そして、まさかのラスト。

バッドエンドじゃん…と。

まぁ、ハッピーな終わり方ではないだろうなとは思ったけど…。

けどシオちゃんにとっては、ハッピーライフなのでしょうね。

 

アン
いろいろと人の感情について考えさせられるので、「愛とはなにか?」を題材にした、良いテーマだったと思います

 

 

8位:ハイスコアガール

3話視聴での順位 6位
12話を見終わっての順位 8位

 

たぶん、現役時代にゲームを体験した人なら、

めちゃくちゃ興奮して楽しいと思います。

 

私はちょっと世代が違うので、

ストリートファイターぐらいしかわからず(汗)

なので、本来の「楽しい感動」が半減したのが残念です。

後半のPS起動音は、すごく懐かしかったけどw

 

しかし、主人公のゲーマー精神はすごくわかる。

私もゲーム大好きなので、主人公の気持ちがよく分かるw

 

絵の方は、3Dを使っていたのかな?

全体的に動きはロボットみたいな感じなので、おそらく3D。

ゲームテーマなので良いんじゃないかな(笑)

 

ゲームがメインなんだけど、

ラブコメ要素も入っていていました。

ってか、ギャルゲー要素といった方が良いのかもしれない(笑)

 

最終話の展開は、ちょっとドキドキものでしたが、

やっぱりゲーマー同士の夜はこれだよね!って感じで、終始ほのぼのできました。

そして何気に、春雄の「大野を支えたい」というセリフが男前でした。

ラストの告白の小春ちゃんも、かわいかったなぁ~。

 

そして、まさかの2019年3月に、OVA配信とは。

ちょっと尺足りなかったんですね。

本編も最終回を迎えましたし、きれいに終わってほしいですね♪

 

アン
特に悪い部分もなく、良作でした!

 

 

後半戦、終了!

以上、夏アニメ語り(後編)でした。

これで、夏アニメ最終回語りは終了です。

 

夏アニメは、アタリが多かったかも。

全体的に、イマイチはなかったですね。

順位をつけましたが、どこれも甲乙つけがたい。

(BANANA FISHはグンを抜いて面白いけど)

 

いや~、次の秋アニメも楽しみですなあぁ。

 

アン
アニメに関わったすべての方々、お疲れ様です!

 

 

出典:

鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会

押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像