2018年夏アニメはどのネタバレ記事を書くか?考察中

2018夏アニメはどれにする?

↑久々にちびキャラ描いたら、なんか変ですね。

それにしても、野郎ばっかですねw

しかしネタ的には、真ん中の下がいいと思いますw

 

夏アニメ、はじまりましたね。

早いものはもう1話も始まりましたね。

 

私としては、今季はどのアニメのネタバレ記事を書こうか?

迷い中であったりします。

実は毎回、季節ごとに「どれを書こうか?」悩んでたりします(笑)

全部かけたらいいけど、さすがに時間が足りないw

 

ですので、前回の更新から日も空いたので、

「どのアニメ記事を書くか?」といった、

考え中の記事を整理するためにも、書きます!

 

2018年夏アニメ視聴予定の作品一覧

今夏の視聴予定作品は、6作品の予定です。

 

  1. 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
  2. 進撃の巨人 Season 3
  3. はたらく細胞
  4. Back Street Girls -ゴクドルズ-
  5. BANANA FISH
  6. Free!-Dive to the Future-

 

アン
これらの中から、候補を上げていきたいと思います!

 

ジャンル分け

まずは、整理するためにもジャンル分けから。

 

アクション・シリアス系

  • BANANA FISH
  • 進撃の巨人 Season 3
アン
私が好きなジャンルですね。

かっこいいアクションは、見ているだけでも楽しめますね

 

成長・青春系

  • Free!-Dive to the Future-
  • 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
アン
自分で書いててなんですが、青春系ってなんだw

キラッキラな主に10~20代が、成長のために競い合うって成長する物語って結構好きでして。

 

ギャグ・頭空っぽで見れる系

  • はたらく細胞
  • Back Street Girls -ゴクドルズ-
アン
ギャグです。以上(笑)

こういう、頭を空っぽにして笑えるアニメってステキだと思うです。けど記事にするにはちょっと難しいかもw

 

初見の印象

お次は、すでに見たものもありますが、初見の印象を書いていきます。

やっぱり「視たい」と思うからには、何かが引っかかるものがあるわけで。

その魅力を引き出してみようと思います。

 

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

出典:Project Revue Starlight

アイドルマスター系かな?と。

いわゆる学園モノのジャンルに入ると思うのですが、

ライバルたちを競い合う系なので、アイマスとはちょっと違うかな…。

アイマスは楽しかったので、近かった見ようかなと思ってまして。

 

女性キャラがメインなので、

おそらく男性向け?のジャンルになるので、

普段はあまりこういうのは、見ないのですが…。

(とか言いながら、前期は魔法少女サイトの記事を書いてますがw)

 

けど、アイマスは女性が見ても楽しめる作品だった。

応援したくなるというか。こういうのって大事だと思うのですね。

バリバリの萌系ではなく、ただかわいいって感じで。

リトルウィッチアカデミアとかも、面白かったですしね。

 

◆視聴したいと思った理由

アン
萌系ではなく、ただ純粋に応援したい!可愛さを感じられたから

 

Free!-Dive to the Future-

Free!-Dive to the Future-

出典:おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会

これは、前2期すべて見ていました。

人気作品で、再放送とかもしていましたよね。

私はこの作品で、声優の島崎信長さんの存在を初めて知りました。

 

正直、前できれいに終わったので、

続編が来るとは、思いませんでした(笑)

 

実は最初興味がなく、3話から見始めたんですよねw

こちらは、男性キャラメインの女性向け作品で、

いわゆる乙女ゲー要素かな…と思ってたんですよね。

コテコテな女性向け作品も、ちょっと…な方でして(笑)

 

けどこれは、面白かったんですよね。

普通におもしろい。

やっぱり、成長して前に進んでいく物語は面白い!

葛藤シーンとかも、共感できるんですよね!

 

なので、普通に視聴します。期待作品。

 

◆視聴したいと思った理由

アン
前作の安定感という理由が大きいですね!

 

進撃の巨人 Season 3

出典:諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

前期2作品、すべて見ています。

というか、原作も読んでいます。

なので、これから放映される内容は全部知ってるんですよねw

だから記事を書くのはちょっと候補から外れるかも…。

 

なんというか、

知っている作品を書くのってモチベが上がらないと言うか。

最初に漫画で読んだときに興奮?(笑)が、

その時に持っていかれているので。

 

決して、おもしろくないということではないです。

面白いので、原作も読むわけで。

実際、アニメから入った方なのですが、1期は毎週楽しみで楽しみで。

 

あくまで今季の記事候補からは抜ける、ということです。

やっぱり、情熱が熱い時に書きたいですので。

 

しかし、局がNHKに行ってビビりましたw

 

◆視聴したいと思った理由

アン
原作のあのシーンが、動いて、色が、音が、声がついた映像を見たいから!みんな大好き兵長が大活躍回ですしね!

 

BANANA FISH

出典:吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

こちらもまた、男性キャラがメインですね。

まぁ、マフィア系ですからね(笑)

 

結構マフィア系って見てたり…というか、

「GANGSTA」という作品が、面白かったんですよね。

あれは、キャラが魅力的ってのが大きかったですね。

最後は原作遵守で、中途半端な結果になりましたけどねw

 

脱線しましたw

 

BANANA FISHは、すでに1話放映していたので視てきました。

初見は、絵がちょっと昔風かな?と思いましたが、

調べてみると、33年前の作品!?ビックリしました。

名作だったのでしょうね、色あせない何かを感じます。

 

ラストの、銃を集中して撃つシーンにはビビッときましたね。

あと、アクションシーンがかっこよく描かれていて、ステキでした。

とりあえず、3話視聴で様子見。

 

◆視聴したいと思った理由

アン
マフィアというキーワードに惹かれましたw1話の最後の引きがステキ

 

Back Street Girls -ゴクドルズ-

出典:ジャスミン・ギュ・講談社/犬金企画

1話、視てきました。

 

アン
超笑いましたwwww

 

ひさびさに、30分フルでアニメで大笑いしたww

この頭空っぽで見れるテンポの良さ、大好きです(笑)

初見から、実は一番気になっていた作品ですw

 

極道から、性転換してアイドルになるという物語。

ただ、説明はそれだけですw

 

ぶっちゃけ、絵はちょっと歪みがwとなるのですが、

それをカバーするぐらい、

声優さんの名演技と、テンポの良さがすごく素敵。

 

たまにアイドルからおっさん声に変わるのも、最高。

ひげアイドルが一瞬映るのも、いい!

無駄にイケボですからねw

メインポジのアニキ役の小野大輔さん、神演技w

 

アン
そして、藤原啓治さんの声がいっぱい聞けたぁ~!♥

 

視聴します!(笑)

少し心配なのが、このテンポでついていけるかな~ってことかな?w

あと、記事にするのはちょっと難しいかも。短編ショートなので。

 

◆視聴したいと思った理由

アン
ギャグに理由はあまり関係ないwあえて言うなら斬新な設定かな?

 

はたらく細胞

はたらく細胞

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

これ、何かのアニメのCMでショートアニメであったのですよね。

実はその頃から気になっていました。

 

我々の体の細胞がメインのお話。

詳しくは知らないですが、おそらくギャグでしょう。

 

絵柄も安定してきれいですね。

気になったのは、真っ白な白血球。

この人(細菌)、真面目にギャグをこなす人(細菌)でしょw

おそらく好みのタイプであるw

 

◆視聴したいと思った理由

アン
なんとなく、おもしろそうだからw

 

おわりに

なんか、まとまったんだか、なんなんだか、

逆にわからなくなってきましたね(笑)

 

個人的には、

  • はたらく細胞
  • 少女☆歌劇 レヴュースタァライト

このどちらかを、書くかもしれません。

 

アン
どっちも違うかもしれませんがw

 

少し様子を見て、

ネタバレ記事を書いていきたいと思います。

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です