「はたらく細胞」8話感想、ネタバレ!赤血球が本気を出す!影の主役の白血球おつかれ!!

はたらく細胞8話
出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回はいつもとはちょっと違う展開。

いつもは、トラブル発生→駆除!のパターンですが、

今回のテーマは「はじめてのおしごと」。

 

ほのぼのした展開に、癒やされます。

それでは、ネタバレ感想記事はじめます!

 

「はたらく細胞」8話ざっくりストーリー

赤血球
えっと…?どっちだっけ…

 

静脈あたりをうろうろしている赤血球。

相変わらず迷子で、なかなか道を覚えられず…。

 

そんな時、新人教育の現場を発見する。

もっとしっかりしないと!と、燃える赤血球なのでした。

 

赤血球の本気

今回の配達ルートは、

静脈⇒心臓⇒肺と行って戻ってくること。

メモに夢中だった赤血球に、悪い菌が襲いかかる。

そしてお約束の、我らが赤血球登場。

 

白血球
SHIね!雑菌が!
アン
ここまで遭遇率高かったら、もう白血球が赤血球をストー…げふんげふん

 

絶賛迷子を見抜かれて、

案内すると白血球がいいますが…

自分が迷子になったせいで、

いらない怪我を負わせたことに責任を感じる、赤血球。

 

赤血球
(このままじゃダメだ!もっとしっかりしなくっちゃ…!)

 

燃える赤血球

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

やる気満々オーラの赤血球を見て、

案内することをやめる白血球なのでした。

しかし、さっそくドジをふむ赤血球。

白血球は、心配になり、こっそりと後を追うのでした。

 

アン
はじ○てのおつかいかw

 

いやこれ迷宮だろ

赤血球の配達先は複雑です。

  1. 肺循環は右心房を通って肺動脈を経て肺へ
  2. 二酸化炭素を捨てて酵素を受け取る
  3. 肺動脈を通って左心房、体循環
  4. 左心室から大動脈を通り、動脈から毛細血管へ
  5. 酵素と養分を渡し、二酸化炭素などの不要物を受け取る
  6. 再び右心房へ戻ってくるのが体循環

 

アン
うん、わからん

 

メモを取りながら、

より、やる気を出す赤血球なのでした。

 

アン
いったんCMに入ります~!

心臓は大混雑な迷宮でした

大渋滞の赤血球の群れに、押しつぶされながらも進む右心房。

 

道中、命綱のメモを落としても、

白血球がばれないように広い、リリースするのでした。

 

アン
白血球、ステキ!ってか赤血球の赤の中で白は目立つw

 

トラブルが有りながらも、

白血球のフォローもあり、なんとか進む赤血球。

 

華麗なる回避

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

アン
華麗に菌を退治して、菌を抱えてバック転するシーン最高でしたw

そしてついにたどり着いた、最後のミッション。

狭い通路を進み、届け先にやっとたどり着いたのでした。

 

赤血球
やった…遂に、遂に私!迷わないで循環出来たー!
アン
ってかこれは、ドジな赤血球じゃなくてもハードコースなんじゃ…w

 

キラーT細胞の怒り

赤血球のやり遂げた顔を見て、

ふっと笑顔になる白血球。

しかし…


キラーT細胞
ようやく一人でお仕事出来ましたーってか?とんでもねぇ無能だなおい

 

キラー細胞が、毒を吐いてきました。

だけど、誰にでも苦手なことはある。

苦手を克服しながらも、諦めなかったと、

赤血球のことを白血球はフォローします。

 

アン
ってか、キラー細胞はもしかして、赤血球をストー…見守る白血球を、さらにストーカーをしてたってこと?

 

白血球はいい笑顔で、

自分たち細胞はもっとお互いを知って、

なかよくなるといいな、と話しますが…

 

キラー細胞、白血球をグーで殴る。

キラーT細胞
バカヤロぉぉぉ!!
白血球
へぶしっ
アン
また3カメwwワロタww

 

自分たちの仕事は、菌を滅ぼすこと。

ふんわりとした細胞たちとは居場所が違う!!

と、キラー細胞はマジ切れします。

 

キラーT細胞
いつでも使えるようによーく研ぎ澄ませておけ!心のナイフをなぁ!
アン
そのセリフチョイスwキラー細胞…さびしがりやか

 

散々文句を言い、キラー細胞は去っていきました。

 

土産話に花が咲く

赤血球は白血球を見つけます。

殴られたあとを見て、驚く赤血球。

しかし、そんなことより仕事の話を聞かせてくれ、

と、白血球は利き手側に回るのでした。

 

アン
なにこのシーン、和む…!やさしいお兄ちゃんと、ちょとドジだけどがんばりやな妹、みたいな

 

最後に仲良くしている細胞達を見て、

捨て台詞をはくキラー細胞なのでした。

 

キラーT細胞
羨ましくなんか…ない!

 

 

おわりに

今回の話、好きだな~。

前回が殺伐としたしんみりした話だったので、

今回のほのぼの回はよかった…!

 

ところどころ笑いどころがあって、すごくいい。

赤血球のアホ毛があほみたいにでかくなったり、

赤血球が自動エスカレーター?で、白血球は全力疾走してたり(笑)

血小板たちに白血球が絡まれてたり(癒)

 

そして、次回は、

なにやら今回悪態を吐いていたキラー細胞が…?

 

そんなこんなで、今週も楽しませて頂きました!

 

「はたらく細胞」他の話数のネタバレ感想はこちら

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です