「はたらく細胞」7話感想、ネタバレ!がん細胞はいらない子?石田彰さんの圧倒的ラスボス感

はたらく細胞7話
出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回は前編後編の、後編。

がん細胞のお話です。

とてもシリアスで、考えさせられる回。

(といっても、ギャグ要素はありますがw)

 

ちょっと切ない感じで、ネタバレはじめます。

 

「はたらく細胞」7話ざっくりストーリー

モブ細胞かと思ったら、実はラスボスだったがん細胞。

NK細胞に正体を見破られ、がん細胞は真の姿を見せます。

がん細胞あらわる

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

アン
人の体のラスボス的存在なので、見た目もグロテスクですね!?

 

なぜ、こんな芝居を打ったのか?

NK細胞は質問しますが、がん細胞は答えずに攻撃を繰り出すのでした。

最初こそ、余裕で対処するNK細胞でしたが…?

 

がん細胞の住処

一方、白血球とキラー細胞。

違和感を感じる白血球、一度NK細胞たちと合流しようとしますが…?

なにか紙が落ちています。

 

その紙があった部屋は…

正常な増殖プログラムを無視し、以上に増力した記録が。

増殖、浸潤、転移、これらの内容を見て白血球はがん細胞と気づきました。

 

アン
全くわからんけど、とにかくやばいってことですね!?

 

次の瞬間、

がん細胞たちが一斉に襲ってきました。

 

アン
なにこれグロイ!!バイ○ハザード!?

 

復讐するがん細胞

NK細胞とモブ細胞を心配する白血球。

しかしその時、ぶっ飛ばされるNK細胞が現れるのでした。

 

キラーT細胞
あっ!NK!テメェ、散々タンカ切っといてそのザマかよ!
NK細胞
あーら、お二人さんこそオシャレな格好ね
白血球
お前らこんな時にケンカするな!
アン
白血球がいないと、延々とやってそうw

 

モブ細胞を心配する白血球ですが、

そのモブ細胞、がん細胞が攻撃を繰り広げる。

 

白血球
なっ!! ガ…ガン細胞!?

 

3人揃ったところで、

がん細胞は目的を話し出しました。

その目的は…復讐。

免疫細胞に暴力を振られる、自分たちの思いを思い知れ、と。

 

がん細胞の圧倒的な戦力に、

全く手が出せない3細胞なのでした…。

 

 

アン
いったんCMに入ります~!

栄養たくさん

一方、赤血球たち。

赤血球たちは、ある場所に大量の食料を運ぶ命令を受け、

一斉に山盛りの食料を運び出していました。

その場所は…がん細胞たちの居る団地です…。

 

アン
なにかの祭りかと思った

 

大量の栄養を消費すると、

体全体のエネルギーがなくなることになる。

しかしそれでも、命令どおりに従う赤血球たちなのでした…。

 

アン
これ、前の花粉症の話でもあった「自分たちは自分たちの職務を全うしている」っていう白血球の言葉を思い出した…。

おかしくても、それが絶対なんだね…純粋だ。

 

悲しい生い立ち

圧倒的な戦力に全く歯が立たない。

がん細胞は、キラー細胞に「バグりやろう」と言われ、

過去の辛い思いを思い返します。

 

正常な分裂ができなかったことで生まれた、がん細胞。

よくわからないまま、免疫細胞たちに追いかけられる。

一緒にいたがん細胞は見つかり…

「このバグり野郎!」と消されるのでした…

 

アン
どっどうしよう、がん細胞を応援してくなってしまう(いたら絶対に嫌なんだけど…)

 

地雷ワードを聞かされ、キレるがん細胞。

ただ生まれただけなのに、なぜ消さなければならないのか?

がん細胞はつらい思いを暴露します…。

 

赤血球たちは、忠実に大量の栄養を運んでいました。

そこで、マクロファージが声をかけます。

その様子になにやら疑問を感じるマクロファージ…。

 

アン
この人は、影の裏ボスな雰囲気オーラがすごい

 

最後は力を合わせて!

がん細胞の暴走は止まりません。

体中に転移し、破壊し尽くすと。

白血球に、その先にあるのは滅亡だけだ!と言われても、

もうすでに、自暴自棄ながん細胞…。

 

しかし、その時。

一斉に細胞たちが集合。

全員集合!

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

マクロファージ
赤血球ちゃんの言った通り変な細胞がいっぱいね~。KOROSI甲斐があるわぁ~!
アン
がん細胞は悲しい過去で動いているけど、ただ楽しくて戦うあなたが一番怖いわ!!

 

一斉に攻撃が始まる。

いがみあっていた、

キラー細胞とNK細胞も、共に手を取り戦うことに。

 

アン
一瞬、好塩基球が写ってたけど、何もしてないwwこの存在感ww

 

連携する、と思ったキラー細胞とNK細胞ですが、

B細胞の噴射機に巻き込まれ、大回転するキラー細胞。

 

NK細胞
だっはっはっは!ばっかじゃないのあんた!おっかし!ホント!単純!くるひぃぃぃ!!

 

大爆笑したNK細胞ですが、

NK細胞は、実は笑うと活性化する。

パワーアップしたNK細胞は、あっという間にがん細胞を殲滅しました。

 

アン
笑顔の力ってそんなにすごかったの!?笑いまくれば病気知らず!?

 

トドメをさす、白血球。

しかし一歩とどまり、がん細胞の最後の言葉を許します。

 

がん細胞は、ポツリともらします。

実は、白血球に初めて出会った時に、

助けてもらったことが嬉しかったと。

ただ、細胞の一員として、みんなと平和に暮らしたかったと…。

 

アン
がん細胞…悪い子じゃないんだよね…

 

しかし、白血球は、がん細胞は見逃せない、

と理論的に話します。

そんな事はわかっている、とがん細胞。

 

細胞分裂に失敗した、がん細胞。

生まれて、何も残せないまま生を終える。

何のために生まれてきたんだ、と…。

 

アン
こっ、今回せつなすぎる…!!

 

それでも、

職務をまっとうする白血球なのでした…。

 

白血球
ガン細胞…またお前に会うことがあっても…必ず俺たち免疫細胞が倒してやる!

 

切ない思いをしながらも、

白血球はこれからも働き続けるのでした。

 

 

おわりに

今回見ていて辛かったわ…。

がん細胞って、細胞分裂が失敗してできたものだったんですね…。

それすら知らなかったよ…。

失敗作って、コレほど辛い命はないよ…。

 

笑顔でがん細胞の分裂を、未然に防げるといいんですがね…。

 

それにしても、今回はバトルが熱かったですね。

バトルものになったのかと思ったわw

ものすごい最終回感で、胸熱でした。切ない胸熱。

あと、白血球の優しさが、なにげに胸に来た。

 

自分の体、もっと大事にしたいですね。

今週も切なく楽しませて頂きました!

 

「はたらく細胞」他の話数のネタバレ感想はこちら

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です