「はたらく細胞」5話感想、ネタバレ!スギ花粉をなめてはいけない、地獄絵図である

はたらく細胞5話
出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

5話のテーマはスギ花粉。

私はなったことがないのですが…

今回の話を見て、地獄を少しだけで体験した気がします(汗)

 

さっそく、進めていきましょう!

「はたらく細胞」5話ざっくりストーリー

空から隕石が降ってくる。

その正体は…スギ花粉。

大量に溢れたスギ花粉たちは、体内へ侵入する。

 

眼球粘膜付近の配達していた赤血球。

お約束で巨大なスギ花粉に遭遇。

 

白血球
抗原発見!

 

そしてお約束に現れる、我らが白血球。

スギ花粉を退治した白血球は、スギ花粉を食べます。

食べて細胞内で分解するらしい…。

 

アン
白血球って本当に何でもしてくれるんだね!?

 

そのもの、伝説の魔物ありけり

スギ花粉から出たアレルゲンと発覚。

そのアレルゲンを見て叫ぶ、記憶細胞(CV:中村悠一)。

 

アン
モブ顔に思うのは私だけ?

 

なんでも、言い伝えによると、

宇宙より災いの流星、飛来せし時…山は怒り、大地は荒ぶり、海は蠢く!

らしい。

この世の終わり

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

アン
前回の好塩基球さんの思考の人の記憶細胞かな?

 

アレルゲンは、どんどん増殖します。

 

記憶細胞
き…来た!世界の終わりの始まりだぁ!!

 

そこに現れたのが、B細胞。

LgE抗体を吹き、アレルゲンを退治します。

退治しても、記憶細胞の不安は消えない。

霧は大雨を呼び、もっとひどいことが起きる、と。

 

アン
いったんCMに入ります~!

ヒスタミンの涙

一方、マスト細胞。

大量のLgEのイレギュラーに疑問がでるが、

過去のマニュアル通りに進める。

 

「このくらいかな?」で出したヒスタミンが、

大量に噴射し、大洪水になる。

 

アン
マニュアルおかしいよw

 

災害は人(細胞)を凶悪にさせる

あくまでアレルゲン排除のため、

ヒスタミン量を減らさないマスト細胞。

おかげで、いろいろな箇所で大問題が起こっています。

 

緊急免疫システムが発動し、

くしゃみ(ミサイル)、鼻づまり(地殻変動)、涙(大洪水)

地獄の3拍子が発生。

 

記憶細胞
これが…言い伝えに…スギ花粉アレルギー…!
アン
なんか今までで一番ひどくない!?

 

細胞たちは、

「B細胞の抗体の使いすぎだ!」と攻め立てます。

しかし、B細胞はヒスタミンのせいだと主張。

連れ出されたマスト細胞はLgEが原因だと主張。

 

みんなで責任のなすりつけ有りに発展します。

アン
人(細胞)の中でも地獄絵図が…

 

それぞれの細胞たちは、それぞれの仕事を全うした。

それでも起こってしまった悲劇。

 

白血球
どんな事情があろうと…職務放棄は許されない。

それが、俺たちの宿命――

宿命3連続

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

アン
3カメ笑ったwwwNA○UTOの演出思い出したw

 

最終兵器ヒスタミン

謎の巨大な球。

赤血球が配達したものでした。

中身は…

 

目標地点に到着。目標…細胞、確認。排除します》

 

謎のロボが、ガトリングをぶっ放す。

 

記憶細胞
お!思い出したぁぁぁ!!

 

ロボの名はステロイド。

ヒスタミンで起こったアレルギー反応を協力に抑えるという。

 

ステロイドは忠実に仕事をこなします。

体内、もうめちゃくちゃ。

 

アン
本当の地獄は、ここからだった…!

 

大暴れしたステロイド。

役目を全うしたステロイドは、機能を停止したのでした。

 

白血球
なんだかんだでアレルゲンも自然消滅したし…アレルギー反応も落ち着いた。

みんなも和解出来たし…いやぁ、良かった良かった。

ホント…良かったな…

 

スギ花粉の驚異は、

こうして無事?に収まったのでした…。

 

おわりに

毎回ドタバタしていますが、

今回、今までで一番ひどかったんじゃないかな?w

毎日毎日、体内は大変だ…。

本当、いつもありがとう。

 

新キャラの記憶細胞は、まともな顔全然してないですねw

すべてのシーンで顔芸披露してましたねw

 

今週も楽しませて頂きました!

「はたらく細胞」他の話数のネタバレ感想はこちら

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です