「はたらく細胞」3話感想、ネタバレ!インフルエンザの恐怖!そして腹黒?(CV:岡本信彦)の存在で救われる

はたらく細胞3話
出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回も、すっごく面白かったです!

間違いなく私の中での今季のあたり!

 

早速、熱い想いを胸に(笑)、

ネタバレ感想を語っていきます!

 

「はたらく細胞」3話ざっくりストーリー

暗い、裏街のような場所で怯える少年(細胞)。

彼はナイーブ細胞。T細胞の戦闘員です。

些細な水音にもビビっていると、現れたのは…

 

緑色の肌、赤いトゲ?のような何かがついた、

ゾンビのような細胞でした。

うじゃうじゃと現れる、ゾンビ細胞たち。

 

アン
今回、ホラー回!?

 

一斉に、ナイーブに襲いかかるゾンビ細胞たち。

しかしそこに現れたのは…

 

白血球
抗原発見!
アン
きゃ~、白血球今回もステキ~!

 

我らが白血球!

ばっさばっさとなぎ倒す。

ナイーブは、盛大に泣きながら礼を言うのでした。

 

ナイーブT細胞
ありがとうございますぅぅぅ!!
白血球
あ、いや…どう致しまして

 

インフルエンザ治療

しかし、まだまだ現れるゾンビ細胞たち。

彼らは実は、インフルエンザウイルスに感染された、

細胞たちなのでした。

今回はどうやら、B型のインフルエンザのようです。

 

ゾンビ細胞

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

アン
我々の身体の中で、リアル●イオハザードが起こっていたのね!?

 

協力して倒そう!と前に出る白血球ですが…

ナイーブは怯えて丸まっていました。

 

ナイーブT細胞
僕には無理です!ウイルスなんて…!
アン
あっ、なんかこの子(細胞)親近感が湧くわ~

 

白血球が困った時に現れたのは…

 

マクロファージ
あらあら。大丈夫ですか?
アン
この人(細胞)、気になってたんだよ~♪

 

穏やかな口調に、優しい雰囲気の女性(細胞)、

マクロファージです。

彼女はかなり強く、鉈を振り回して華麗に切り刻むのでした。

 

アン
あっ、このお姉さん好き

 

連絡が入り、

ぞろぞろと現れるキラーT細胞たち。

ビビっているナイーブの姿を見ては、

全員で集団説教が始まります。

 

キラーT細胞
また他の奴にやって貰ったんか、あぁ!?
ナイーブT細胞
すすすすみません!すみません!
アン
ナイーブだから、そのへんにしてあげて…!

 

まだまだウイルスは蔓延中。

せめて一匹は倒せと、ナイーブを引きずっていくのでした。

 

アン
いったんCMに入ります~!

総力戦

キラーT細胞
一匹残らずKOROSE!

 

防衛細胞たちが総力を上げて、

ウイルス退治に駆り出されます。

だけど、どうしても怖いナイーブ細胞…。

 

アン
応援したくなる…!がんばれ!がんばれ~!

 

あまりにも怖く、情けな自分が嫌になり、

ナイーブはそこ場から逃げてしまいました。

 

覚醒

情けない自分に、涙するナイーブ。

そこに声をかけてきたのが…樹状細胞でした。

 

樹状細胞
どうしたの?

 

ナイーブは大声を上げて泣き出します。

自分は逃げてしまったと。

 

ナイーブT細胞
僕みたいな弱虫なんて居ない方がいいんだぁぁ…
樹状細胞
そんなことないよ。ナイーブT細胞くん。最初から強い人なんて…居ないんだよ
アン
あっ、やさしい…

 

そして、樹状は封印の書を持ち出します。

T細胞たちの、若かりし頃。

まだまだ未熟で、毎日泣いていた写真でした。

しかも大量に記録があるようで、どんどん持ち出す。

 

アン
ダメ時代のキラーたちはかわいいけど…

こっこの御方…こんなの持ち出して、もしかして腹黒なのでは…

 

キラーたちがきつく当たるのは、

過去の自分達を、重ねてしまったからではないか?

みんながみんなの役割を果たしている。

 

樹状細胞
だから…君がすべきことは分かるよね?
ナイーブT細胞
僕は…僕は…!僕の仕事は!

 

ナイーブの体が光りだします。

その姿を見て、樹状は良い笑顔をするのでした。

 

アン
ああ、この笑顔は腹黒笑顔ですね!さすが岡本信彦さんが演じるキャラ、いい味もってます!(褒め言葉)

 

正義のヒーロー誕生!

追い詰められる細胞たち。

しかしピンチの救ったのは…

マッチョに成長したナイーブでした。

 

いや変わりすぎだろう

出典:清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

エフェクター
皆さん…先程は見苦しい姿を見せ、失礼しました
アン
そんな、声まで変わってる…!

って出る作品、間違えてないか?w(一瞬ゴ●さんにも見えたw)

アン
あっ、ジョ●ョ第5部アニメ化、おめでとうございます

 

見事に成長したナイーブの姿に、喜ぶキラーたち。

さらに抗体菌も持つ、B細胞も現れ百人力に。

 

食欲減退、水分補給、くしゃみなど、

それぞれみんなが役目を果たし、

1週間かけて、ウイルスたちは駆逐されたのでした。

 

アン
すごい…!こうやってインフルエンザは完治するんだね…!

 

そしてオチである

キラーT細胞
やったな!これでお前も一人前だぜ!
エフェクター
先輩…
アン
いちいち笑えるw

 

みんなで勝利を喜んでいると、

残っているウイルスがいました。

ゴツイ元ナイーブが駆け出すと…

 

あっさり撃沈される、ゴツイナイーブ。

B細胞の抗体も効きません。

そう、やつは…A型インフルエンザでした

 

B型とはまた違ったインフルエンザ。

彼らの戦いは、これからなのでした。

 

 

おわりに

もう、最初から最後まで、本当に面白かった!

ってか今回、キャラ出演が多すぎでしょうw

記事を書くのも大変だったw楽しかったけど

 

私もヘタレなので、

ナイーブにすごく共感できて、好きですね(笑)

途中でイケメン?になって笑ったよw

 

そして、樹状細胞ですよ。

ま~た岡本信彦さん、こんなステキな役をやっちゃってる。

いつの間にか私のブログ、岡本信彦さんづくしなんですよねw

 

ああ面白かった。

本当、自分の体の勉強もできて、

一生懸命働いてくれている!と思えて愛着もわける。

本当に素晴らしい作品だと思う。

 

また来週も、楽しみすぎる♪

 

 

「はたらく細胞」他の話数のネタバレ感想はこちら

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です