サラッとネタバレあり!ジョジョの奇妙な冒険-黄金の風-8話の感想ッ!ミスタの過去!自由に生きる生き様はかっこよく思えるんだ

ジョジョの奇妙な冒険8話

ジョジョ5部の8話を見てきました!

今回は完全にミスタのターンでしたね。

前回のギャグダンスがいまだに残っているので、ギャップがすごいw

しかし今回は完全にシリアスシーンでしたね。

 

そんな8話の感想を語っていきます!

 

ミスタの過去

毎回恒例、主役回になると始まる過去話。

ジョルノとアバッキオは、とても重い過去を持っていたようですが…

ミスタの過去はそうでもなかったですね。

 

というかむしろ楽しそうな過去でした。

ミスタは、何者にも縛られない自由な生き方を選択していたと言った内容です。

 

そして「考えることはよくない」といった描写もありましたね。

「考える時間が無駄だ」と。

考えるより行動派なようです。

 

確かに、無駄に考えすぎるよりは、行動する方がまだいいかもしれませんね。

考えすぎて行動できないが、1番アウトなので…。

しかし、ミスタぐらいに考えなさすぎて行動!というもまた危ないわけでw

アン
バランスが大事ですね
ミスタの過去

出典:LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

まあでも、そのスタイルで今まで生き残ってきたわけで。

ピンチを乗り越えるたびに、賢くなっていってるんだろうなとは思います。

実際、今回のサーレー戦でも頭を回転させて勝ちましたしね。しかも1人で。

普段の行動力の早さが、前回のジョルノの無線越しの声での反応速度なのかな?と思いました。

 

昔の服装を見てみると、帽子に網目模様がついていましたけれども…

やっぱり今も昔も、網目が好きなんですねw

 

あと、ナレーションの大川さんのセリフがいちいち面白かったですw

看護師の例えとかうまい。よく思いつくなぁって。

アン
ジョジョは毎回ナレーションで思いますけど、例えが面白いんですよねw

ハーレーの能力がちゃんと理解できてなかった

今回、最後の最後まで敵の名前が出てこなかったと思うんですけれども…

スタッフロールを見ると「ハーレー」という名前でしたね。

アン
ハーレー、石川界人さんじゃないか…!

さすがジョジョ、すぐにやられるキャラでも有名声優を起用。

 

固定する能力

このサーレの能力は、固定する能力でした。

空中に浮いていると思いきや、小石の上に乗っていたんですね。

物理法則とか、ぶっとぶのでしょうか?

どんなに小さな小石でも、上に乗ればひっついて落ちないって能力なのかな?

 

致命傷は避けられるけど…

また、攻撃は致命傷にはならないけれども…やっぱり痛みは伴いますよね、この能力。

攻撃の銃や刃など、まず体の部分に触れないと止められないってことなんですよね?

そう考えると、ちょっと怖い能力とも言えますね…。

使い方によっては便利なんでしょうけど、戦いに応用させることが難しそうな能力だと思いました。

 

トントントンは遠距離向き?

今回、銃弾をトントンと何度も叩いて攻撃力を増していましたけれども…

あれも、かなり時間がかかりますしね。

目の前に敵がいる1体1では、使いづらい作戦です。

今回は、ミスタが負傷していて立ち上がれない状態だったからよかったけど。

アン
あとこの銃弾をトントン叩いている姿を見ていると、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのピタロックを思い出しましたw

 

体内では固定は使えない?

それと、ミスタは「体内では止めることができない」と予想していましたけれども、実際どうなんでしょうか?

この能力は、銃弾の硬さとか関係なく止められるってことなのかな?

こめかみに銃弾が食い込んでいたのは、止める速度が遅すぎたということ?

刺さっている皮膚と銃弾を固定させて、止められなかったってこと?

 

それとも、速さの具合によって止めるのが難しくなるんでしょうか?

固定しても、速度によってはゴムみたいに伸びるのかな?

止めるには自分のタイミングが必要なんでしょうか?それとも自動的に最初から設定できる?

 

ミスタの最後の銃弾は、前の入っていた銃弾と今回の銃弾を固定させるだとアウトってことなんですかね?

速度の物理法則は無視できないってことなのかな?

今回貫通したということは、ピタッと一瞬で止められる能力じゃないってことですね。

もしピタッと止められるのならば、「あそこを狙われたらまずい!」って気づいてたみてたみたいですし、止めればいい話ですよね。

 

アン
…う~ん、ちょっと単細胞な私には、色々理解が追いつきませんでした

まぁ、終わりよければすべてよし★

サーレーの能力

出典:LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

運転手の災難

今回一番悲しい思いをしたのは、運転手じゃないかなって思うw

重症のサーレーはもちろんあれですけれども、まあ自ら望んでギャングにいるので自業自得ってことで。

しかし運転手は、ただの一般市民で真面目に働いていただけなのに。

アン
えらい巻き込まれててw運が悪かったとしか言いようがないw

 

しかもミスタに「止まれ!走れ!」を何回も繰り返されて…

さぞかし、命の危機の恐怖と同時に、イライラも感じていたことでしょうw

 

ところで、ミスタから「礼をやる」と言われていたんですか…

何かもらえたんですかね?もらえている描写はなかったですがw

アン
最後の最後まで運転手はイライラしていたので、もらっていなかった可能性が大ですねw

 

そして最後の最後に「覚えていろ!」と言ったシーンが妙に長く尺を取っていたので…

もしかして何かまた再登場するのかな?と思いきや…まさかのジョルノ登場。

ミスタが戻ってきているとも気づいておらず、まさかの再び運転手代わりに任命されるw

普段は冷静なジョルノも、器物損害を起こしてしまうというw

アン
ジョルノの腕力、どんだけ強いんだよw

 

最後の最後のオチが、素晴らしかったです!

 

終わりに

今回の戦闘シーンはわりと地味なような気がしましたw

話が難しすぎたのかな?

なんかいつものジョジョ戦でのワクワク感が少し少なかった気がします。

ミスタがかっこいい!というのには、変わりないんですけれども!

 

アン
私は、もっと単純な方が好きなのかもしれない(笑)

 

ジョジョ5部の他の話はこちら

 

 

赤井アンからのお知らせ♪


LINEスタンプ40個セット 好評!販売ちゅ~!
赤井アン プロフィールページ画像