目標に向かってぶれずに行動する方法1

目標を達成するには、

  • 「達成したい目標を明確にする」
  • 「達成するための自分を作る『行動計画』を作成する」

行動計画を作成すると、毎日何をすれば目標に達成できるかわかる!

目標を明確にする

自分の未来を作る作業。

行動計画表を作って毎日振り返り、軌道修正を繰り返す。

本当に達成したい目標を見つけて、人生を変えたいなら本気で取り組もう!

自立した人間になる

目標を達成するためには、自立型の人間になる必要がある。土台。

理解が深まれば迷うことはなくなる。自分の身一つでも、行動できるようになるのが自立型。

特に、会社員の人こそ必要!

  1. 独立!
  2. 会社では上手く行っていたけど、独立すると上手く行かない!
  3. 会社員に戻る…

となることも…。

会社では強制的に毎日習慣化されるけれど、独立すると全て自分次第になる。

迷子になる3つの原因

  1. 現在地がわからない
  2. 目的がわからない
  3. 行き方が分からない

1つでも不明確なことがあると、道に迷い無駄な時間を過ごしてしまう。
自分の人生に置き換えて考えてみよう。

ゴールを明確にして、そこに行くための道を考える

毎日、行動計画を確認すると進み具合がわかる。
小さな行動が大きな成功体験につながる。

結果を出せる人は、明確に考えることができる。
目標が達成できなくても原因が分かって改善すると進める。

見えないことに不安を感じるのが人間。
不明確なことをそのままにすると挫折する。
毎日どう行動すればいいのかを明確にさせよう!

絶対に達成したいことを一つ宣言しよう!

主語=私は

期限=いつまで

何を達成するのか?

『私は、(期限)までに、(何を)を達成する!』

例題:私の場合。

『私は、今年中に、自立型の人間になる』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

Top